【対談3】ダブル小林対談 さくら×まどか | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

2017年 11月 17日 【対談3】ダブル小林対談 さくら×まどか

 

■お二人は部活動に入っていましたね

さくらまどかは何部だった?あてよっか?(笑)吹奏楽部でしょ。

まどか:正解でーす!

:いえーい!あたったぜ。

:そうなんですよ、吹奏楽部でフルートを吹いてました。

:フルートって重いんですか?

:いや、一番軽いと思う。けど、結構肺活量は使うね。

:かっこいいね。

:さくらは、バスケ部だよね。

:そうなんだよね、こう見えてバスケ部(笑)

:こう見えてなの!?私はそうだと思ってたよ(笑)

:みんなに言われる(笑)

:背的にそうだと思ってた。

:そうなんですよ、私はバスケ部でした。そして確実に部活バカでしたね。

:ポジションとかあるんですか?

:ありますよ。だいたいドリブルが上手いとか、背が低めなのは、ガードっていうポジションで守って、シューターとか、ドリブルで攻めてシュートを決めるのはフォワード。背が大きくてリバウンドを取るのがセンターなので、私はフォワードとセンターやってました。

:さくら背が高めだもんね。

:ほぼ、フォワード寄りの、センターフォワードみたいな感じでしたね。

:そうだったんですね。

 

■部活動と勉強の両立はどのようにしていましたか?

:練習時間はかなり長かったですよね。

:そうですね。まどかはいつから東進入りました?

:センター模試を受けてだから、2年の最初ぐらいかな。

:春ぐらいですね。じゃあそこから、どうやって両立させていたか聞きたいです。

:私の場合は、部活が週7日あったんですね。

:毎日ですね(笑)

:そう、毎日(笑)しかも、運動部と違って室内だから、休むこともなく一日中やっていたので、とりあえず部活が夕方7時に終わったら東進に8時前に来て、1コマ受講して帰る感じでしたね。

:そう、1コマできるよね。私の場合は、入ったのが遅くて、2年の冬だったんです。今まで本当に勉強してこなくて、最初両立が難しかったけど、やる気満々で結構やってました。

:さくらが大問別をすごいやってた記憶がある。

:それはやってた。(笑)できなかったからすごくやってましたね。私は、部活自体週6なんだけど、ゴールデンウィークとか冬休みとか長期休みはぼ毎日あって、合宿があると、その期間東進に来れないんですよね。東進大好きだったのに、東進に行けないっていう悲しい期間だったんです(笑)

:東進愛がすごいですね。

:そう、そういう時に、高速マスターはできると思って、寝る前とか朝とか一人でやってましたね。

:素晴らしい!

:合宿中はそれで過ごしていて、毎週水曜日は早く終わるので、唯一東進に長くいれると思って、受講たくさんやれました。それ以外の日は、夕方7時ぐらいまで自主練をして、まどかと一緒で1コマは受講してました。そのあと家で高速マスターやって寝るっていう感じでした。でも最初はやっぱり両立は難しかったですね。

:私も最初全然両立できなかったです。

:そうだよね。慣れるまでが大変だよね。

:そう、眠かったりとか、部活のことで話し込んだりすると遅くなってっていうのはありました。

:最初は、自主練もしなきゃいけないけど、東進にも行かなきゃと思って行ってたら、チームメイトにも怒られたりして…。そこで私は、ルーティーンを決めてやるようにしました。

:いつやるみたいな?

:何時までには自主練、何時になったら東進に来てっていう。

:私もそれは思ってた。私は練習の時間が決まってたし、家だと勉強しない人だったから、練習終わったら絶対東進行こうって決めてた。

:それ大事だよね。バスケ部は、土日の練習は午前と午後どっちかだから、終わる時間と東進に来る時間を決めて、コマ数も計画立てて守ってた。やっぱり計画することは大事だと思う。

:あと、私は冬期合宿に行ったのが大きかった。

:どんなことするの?

:たくさん音読したり。それまでなあなあで過ごしてた自分を、そこで切り替えることができたと思う。冬期合宿があったから、4月までの時期に、高速マスターとか頑張れたかなと思ってる。

:高速マスターね、ずっとやってた。

:私も最後までやってた。

:ただ、すぐは上がらないよね。

:高速マスターやって、読んで、演習してからの、

:上がる。そうだよね。やり続けないとね。

 

■部活の経験が生かされたことは何かありますか

:勉強を最後までやるっていうのは、心に決めてた。部活も、最後までやろう、と思って8月の中旬まで続けて最後のコンクールに出たから、後輩にも、最後までやり切ったことを伝えたかったし、その姿を見せてあげないとな、自分も頑張らなきゃ、って思いながら勉強してた。

:なるほど、感動だね。

一同 :(笑)

:あとなんだろう、真面目にやることかな(笑)部活の練習とかみんなそうだと思うけど、コツコツやるし、できないところがあった時にね、

:できないところがあった時にどれだけそれを克服するかっていうことだよね。

:そう。私は練習で譜読みがあるんだけど、譜読みした後の練習よりも譜読みをしてる時が一番好きで、できない!って思ってる時にやるのが好きだったから、その経験も生かされたかなと思う。さくらは?

:似てるかな。例えばできないところがあった時に、自分もそうだけど、チームのみんなに迷惑がかかるのね。それが嫌で、朝練にも積極的に行ってて、その朝練に行ってた時間が受験勉強の時に勉強時間に変えられたのはよかった。

:朝大事だよね。

:部活生の時は、朝早く起きるのが習慣だったから、その習慣ができてたことは本当にありがたかったと思う。苦手だけど、起きなきゃいけないっていう風になってたから。

:寝る時間をここって決めたら朝起きれるよね。

:そう。だから夏休みも早起きだったけど苦じゃなかったし、勉強時間を確保できるなら当たり前だなって思ってた。そこは部活をやっててよかった。

:やっぱり朝登校もするしね。

:朝登校も当たり前と思えたのも、部活をやってたからだと思う。そういう気持ちは、部活から勉強に置き換えてもあったよね。

:そうだね。

:変わらないよね。受験部に入ったみたいな(笑)

:勉強をひたすらする部活ね(笑)

:バスケ部と受験部を両立してて受験部一筋になった感じだと思えばいいんじゃないかと思う(笑)

 

■毎日登校をすることでライバル意識は芽生えましたか

:ありましたね。顔を知って、一方的に意識してた人が多かったです。

:私もすごくあった。

:今担任助手になってる人でも、東進にいたなっていうのをすごく覚えてる。

:私は?(笑)

:してたしてた(笑)普通にランキングに載ってたし、模試で会ったからね(笑)

:おもしろかったよね(笑)

:あの時に、猛烈に手が動いてるのが見えて(笑)

:手が激しかったってだけでしょ(笑)

:さっきも言ったけど、大問別たくさんやってたから、すごい頑張ってる子だなって意識してた(笑)

:嬉しい!やったあ!(笑)

:やっぱりランキングは見てたな。

:私も見てた。でも自分の名前は恥ずかしいから載ってほしくなかった(笑)絶対探されるよねって思って(笑)

:そうなんだ(笑)ランキングは自分のモチベーションの一部でもあったな。

 

■担任助手の支えも大きかったんじゃないでしょうか

:自分一人でやろうとしても、自分一人の力だけじゃどうしようもない時があるから、担任助手の存在は大事だったな。

:私もたくさん相談してた。

:どういう時に相談してた?

:入った当初は本当に成績が上がらなくて、部活も勉強も全力でやってたけど、どっちもうまくいかなかったから悩んでた。高速マスターやったら上がるよって言われたからやってけど上がらなくて、も、ルーティーンを決めたり、マスターやり続けてたら6月でやっと上がって、やってきてよかったなと思った。それで相談してるうちに、担任助手いいなと思ったんだよね。一番相談したのはやっぱり、9月10月だったな。

:そうだね。

:二次に入ってどういう勉強をすればいいかみたいな。MARCH志望だったんだけど、過去問が全然ないから、どうやって赤本使ってやるかとかすごく質問してた。

:私も今の時期は講座の進め方とか相談してた。

:初めてだとわからないよね。だから聞くことが大事だと思う。

:そうだね。過去問の進め方も結構話し合ってやってたから、自分一人じゃそこはできなかったなと思ってる。あと、精神面が一番大きかったな。

:やっぱり受験当日にならないと精神状態がわからないよね。

:そう。受験当日は、緊張してるけどとりあえず押し殺してやってたな。やるしかないと思って。

 

■最後に部活生に伝えたいことはありますか

:私は、部活の終わりが遅かったことを言い訳にしちゃいけないと思ってたから、やっぱり部活生は春の積み重ねが大事だなと本当に思った。

:うん。早く始めるべきだよね。

:夏にやろうと思っても、みんなやるから、夏に部活が終わるっていう人は、春までにリードしておかないと厳しいと思う。先取りで計画しないといけないよね。これは本当に後輩に伝えたい。

:今伝わってるよ(笑)

:伝わってるかな(笑)あとは、今の時期は、部活で頑張れたんだから、絶対頑張れるよって伝えたい。部活で頑張れた分諦めないで頑張ってほしい!

:部活を最後までやりきったなら、自信をもってほしい!

:そう!

:空き時間があったら東進に来て勉強してほしい。寝てもいいけど、家で寝るのと東進で寝るのとは絶対時間が違うからね(笑)

:寝るのも計画的に寝てほしい!

:本当に、部活と勉強の両立で問われるのは、時間の使い方だと思う。

あとは、昼休みにちょっと頑張って勉強したりとかね。

:定期テストもあるしね(笑)

:そう。でもその時辛いと思っても、思い返してみたら、自分成長できたなって思う。

:あの時頑張ってよかったなって思う。

:だから、頑張ってほしいということですね!

:頑張ってほしい!

 

部活生ならではの受験話に花が咲いたところで

今回の対談を閉めたいと思います。

:ありがとうございました 

:ありがとうございました 

 

****************

 

冬期特別招待講習申し込み受付開始!

 

全国統一高校生テスト申し込み開始!

お申し込みはこちらから

 

東進の全国統一高校生テストについて

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*