【高卒生対象】高卒本科生合格体験記 その1 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

校舎からのお知らせ

2017年 2月 16日 【高卒生対象】高卒本科生合格体験記 その1

【東進千葉校 高卒本科生の合格体験記】

昨年、東進の千葉校で高卒本科生として勉強し、志望校合格を果たした生徒の皆さんに体験記を書いてもらいました。どのような勉強をし、東進で過ごし、合格していったか。今年の生徒の様子も受験が終了次第、順次体験記をご紹介していきたいと思います。

 

2015年度在籍 県立千葉高校卒 東京大学理科一類合格 

①東進の授業、過去問演習などオススメの講座や具体的な効果として役立ったこと

過去問演習講座はとても役にたった。東大の2次試験の問題は良い問題が多いが、自分では採点しづらいので、採点してもらいコメントをもらえるのがありがたかった。また、解説授業で素晴らしい先生方の解説を聞いて理解が深まった。

授業では「東大対策物理」を受けた時に、「ハイレベル物理」で学んだことの理解が一気に深まった。高校物理全体への理解が深まる講座だと思う。また、「東大現代文」については、現代文の対策を林先生の授業だけで済ませられることが、勉強の全体のバランスを考えた時にかなり大きいと思う。この講座を終えた時には現代文は入試に臨める状態になった。

 

②東進模試を受験して、成績帳票や解説授業など役立ったこと

東進の東大模試はレベルが本番に近く、良質な問題が多いと思った。解答用紙が本番とほとんど一緒で、練習用にも印刷して練習が出来たので本番では落ち着いて取り組むことができた。また、1月に模試を設置してるのがとてもありがたかった。

 

③入試全般での成功例・失敗例

まずは自分の現状を変にうぬぼれたり自分を卑下したりすることなくしっかりと分析し、その上で周りの情報やアドバイスを利用しつつ、自分で考えて進むべき道を決めていくことが大切だと思った。また、勉強を進めていく際、色んな失敗をしていくが、その失敗もしっかり分析して失敗を糧にする姿勢が大切だと思った。

 

④受験校の選定と本番でのポイント

第一志望校は日本のトップの大学で学びたいと思っていた。併願については、東大入試に出来るだけ良い精神状態で臨めるように気をつけ、私大入試でいろんな経験(失敗)をしたのが、2次試験に活きたので、国立大学志望者の人は練習のために私大を受けたほうが良いと思う。その中で、慶應の入試の時、眠くならないように昼食の量を減らしたら試験中にものすごくお腹が減った。

 

⑤最後に一言

自分の現状をしっかり見つめて、周りの情報やアドバイスをうまく利用しつつ、自分で考えて勉強することが大切だと思う。

 

難関大学こそ、難しい問題にじっくり向き合うことで自分の強み/弱みが見えてきます。そのときに映像授業を通してもう一度理解を深めることに時間を使ったり、あるいは出来る科目から過去問演習に取り組んだりと、自分に合わせた学習スケジュールを立てることが出来ます。合格者がどのようなスケジュールを辿ったか、校舎にて閲覧頂けます。

今年度の受験生もいよいよ大詰め!1年間高卒本科コースで勉強した生徒の様子も、随時更新していきます!

浪人 浪人生 高卒 高卒生

受付は2月6日~3月31日まで。

この春に決意を固め、一緒に頑張って参りましょう。

高卒生 本科コースの詳しい内容はコチラ

******************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****