なぜそれをやるのか 小林真冬香 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 2月 24日 なぜそれをやるのか 小林真冬香

 

こんにちは!

歌が上手いと言われました小林です。

上手い人は五万といるのであまり自慢できないですが、

私は音程合わせと抑揚をつけるのが好きなんです。

(音程を取るのが難しいメロディーで音をはめられた時の気持ちよさといったら!!!)

 

私が受験で学んだことの一つに、

「なぜやるのかを明確にすることの重要性」

があります。

 

私が志望校への決意をはっきり固めたのは2年生の最後でした。

 

ずっと何を大学で学びたいのか悩んでいて、

今井さんや当時いた担任助手に相談した思い出があります。

 

志望校ややりたいことが決まっていなかったので、

本気で勉強に向かっていなかったなと思います。

 

もう本気にならないとまずい。

そう思った私は

目標に向かう覚悟を早く決めたいと思い、

大学のHPをあさりまくりました。

私が学びたいと思っていたものは

抽象的すぎて、絞るのにとても時間がかかりました。

 

ですが、この大学に行きたい!と覚悟が決まってからは、

精神的に辛く、くじけそうになった時期も、

その目標に向かってモチベーションを保って勉強を続けることができました。

 

成績を上げるために勉強をするのではなく、

目標を叶えるために、と考えると

続けることができると気づきました。

 

 

 

そのことは、勉強だけに言えることではないと最近思いました。

 

私は5月に学校で行われるイベントに携わっているのですが、

広報活動の一環としてTwitterを活用した宣伝を行っています。

 

沢山の人に来てもらうには、

まず自分たちからフォローをすることが一番なので、

目標を達成するために一人1日15人以上フォローを続けなければいけません。

 

かなり根気のいることです。

フォローすることを目的にすると、今日はできなかったからいいや

と投げ出してしまう日もあるかもしれません。

 

でも、そのイベントが誰かの将来を変えるきっかけになる。

そのために今広報活動をしているんだ。

 

そう思うと、やはり手を抜くことはできないです。

 

 

勉強に本気になっていない、

そう思っている人は、

ぜひ大学や学部、志に立ち戻ってみてください。

 

 

さあ、明日のブログは

実はすっごく真面目で生徒思いで仕事ができる

藤木担任助手です!

 

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*