センター試験本番レベル模試 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2013年 8月 19日 センター試験本番レベル模試

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の大岩壮史です!

今週の日曜は何の日かご存知ですか?

 

 

そう!今週の日曜の8/25はセンター試験本番レベル模試の実施日です。

今、千葉校の生徒のみんなは、この模試で志望校の目標点をとることを中間目標に努力しています。

 

ところで、みなさんはそもそも模試とはどういうものか知っていますか?

模試とは、目標点をとることはもちろん大切ですが、一番大事なのは…

 

それまでに努力してきた部分が得点に結びついたことを確認する

 

ことです!

当たり前といえば当たり前ですが、勉強してもいない科目が点数とれるわけがないですよね?

そんなうまい話があるわけがありません。

むしろ、勉強していない科目が点数取れるほうが危ないです。

なぜなら、そのとき点数を取れているのは勘があたっているだけにも関わらず、あたかも実力で点数が取れたかのように思い、結局実力で解けていないということになってしまいます。

そうなってしまうと、肝心の本番で失敗ということが起こりかねません。

つまりは実力をしっかり把握し、自分の苦手な分野を明確にすることが大切なのです。

そして、その課題を次の模試までにできるようにしていくことです。

 

みなさんは、点数に一喜一憂しがちですが、自分の課題を見つけることこそ模試の意義だと思います。

 

 

それでは、センター試験本番レベル模試まで残すところ5日間。出来る限りの努力をし、この模試に臨みましょう!