タフ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 8月 18日 タフ

 

こんにちは! 分部です。

今回は川柳と好きな言葉ということで...

「どうせ筋肉の話でもするんでしょ。」とか思って見ている君、

大正解です。

でも、筋肉の話だけではないので、最後までお付き合いください。

 

早速、僕の近況を表した一句です。

「筋肉と 脳の重さが 反比例」

何を言いたいかというと、

ずばり、「筋肉は増えたけど、頭が悪くなった」

ということですね..悪くなったという自覚はあんまりないのですが、

以前より会話が円滑に進まなくなったような気がします。

また、受験期には豊富にあった古文や世界史の知識もなくなってきていると、

質問応対の度に感じるようになりました。

皆さんに負けないようにまた勉強し直します!

 

一方、筋肉の方は「」が付くほど元気です。

「毎日受講」ならぬ「毎日筋トレ」のおかげか(皆さんは受講してください。)

筋量は増加し、挙げられる重量も順調に上がってます。

さらに、脂質制限を始めたからか、キレも出てきていい感じです。

しかし最近、筋肉のせいで悩みも生まれました。

筋肉が増え、少しいかつくなったせいなのか、

女子にひかれるようになりました…

最近流行りの「ゆるふわ系」にはマッチョは太刀打ちできないのです…時代の流れなので仕方ないです。

 

さて、次に好きな言葉を紹介します!

「タフな状況になると、タフな奴だけが生き残る」

という言葉です。

これはことわざなのですが、日本のではなくヨーロッパのことわざです。

意味はそのまんまです。

この言葉から僕が皆さんに伝えたいことは単純で、

「タフな奴になって欲しい!」

ということです。

模試まであと10日を切って、焦っている人も多いと思います。

さらに受験生は外部会場で合否判定もでます。

恐らく不安でいっぱいの人もいるでしょう。

しかし、そんな状況だからこそ「タフ」になるのです!

きつい、辛いときに弱気になっていては心が持ちませんし、

一回ネガティブになると思考がマイナスになってしまいます。

きつい、辛い、大変なときこそ

「僕はタフだからいける!」

といった根拠のない自信でも自分を鼓舞することは可能です。

一回ポジティブになれれば

勉強に向かう姿勢も変わってくるでしょう。

 

自分は、皆さんが「タフな奴」になるためにこれからも応援していきます!

本当に辛いときは声をかけてくださいね。

 

 

さて、次回のブロガーはユーモアとセンスが有り余っている

藤崎担任助手です!

 

 

****************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*