ラグビー中心 坂田 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 4月 6日 ラグビー中心 坂田

こんにちは!
実は今回のテーマのトリでした
坂田です
周りの温度を上昇させてるらしいですね
たしかに、冬に車に乗ると僕が乗った瞬間から窓が曇り始めたりします笑笑

冬だとこの機能は使えるんですけど夏は本当に邪魔でしかありません
(もうすでに暑すぎて死にそうになってます泣)

この暑さで調子に乗った坂田は半袖短パンで学校へ行き、電車の冷房で冷え、しっかりと風邪をひきました笑

やっぱり季節の変わり目は嫌いです

では本題に入りましょう

今回のブログのテーマは

高校時代に頑張ったこと

ということで、僕が高校時代に頑張ったことは
「部活」
です

正直もう聞き飽きてますよね
ですが、これ以外に頑張ったことが思い出せないので許してください笑

ぼくは高校時代ラグビー部に所属していました。これがその時の写真です

これは最終戦の1シーンなんですが、手なんか使っちゃってますね
こんなことをした日には監督に
「手なんか使ってんじゃねぇ、ぶたぁぁあーー」
と、叫ばれてました

終わってみると意外なもので辛かった記憶しか思い出せないんですよね

夏の走り込みだったり冬のトレーニングだったり最終戦の負けた瞬間だったり…

とまあこんな感じで苦しくて、つらくて、汚くて、でもとっても楽しいラグビー中心の生活を送っていました

そんな高校生活でしたが部活からは本当にたくさんのことを学びました、今回はその中でも特に大事だと感じた3つを紹介したいと思います

①「気合」と「根性」
やっぱりこれが大きかったです
ぼくのやっていたポジションは本当に気合と根性が大切で、

逆にそれ以外いらないんじゃないか、ってぐらいのポジションでした
これを鍛えられたおかげで受験を乗り越えることもできたし、

今やっている大学の部活もあまり辛いとは感じずにやれています

②継続
2つ目は「継続」です
正直、ぼくが世の中で一番難しいと感じることがこの継続です
皆さんは何かを継続してやれていますか?
毎日、高速基礎マスター講座の修了判定テストをうけたり今日のコラムをやるなど、誰しもが一度は口にしていると思います
でも、それを続けられてないですよね
本当に何かを継続することはとても難しいと思います、ですが!そういったことをコツコツとやり続けられる人こそが第一志望の大学に受かる力をつけられると思うので、1日5分でも10分でもいいですから、何かをやり続けてみることをお勧めします

③時間
3つ目は時間に限りがある、そして

二度と戻ってくることはない

ということです
まず、時間は限りがあることです
これは自分自身が何かをやっている時には全く意識してないと思います、部活でも勉強でもです。少しでもこの意識を持って取り組むことができればその行為に対してのやる気や緊張感がかなり変わってきます、それに伴って効率ももちろん上がります。意外と意識次第で変えられると思うので少し試してみてください。
そして最後にぼくが部活を引退して本当にほんっっっとうに感じたことが
時間は二度と戻ってこない
ということです
何当たり前なこと言ってんだ
と思う人もいると思いますが
いざ部活や勉強など何か目的を持って取り組んでいたことが終わってしまうと、なんであの時あれをしなかったのだろうやもっとこうすることができたのではないか、などたくさんの後悔が生まれてきます
そうならないためにも今、何をすべきかの選択を大切にしてください

さて、明日のブロガーは
ピッチピチの1女さん
青柳担任助手です! 

おじさんにはまぶしすぎますね笑笑

次のブログのテーマは何になるのでしょうか!
新担任助手1発目のブログ、お楽しみに!

 

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*