ルーティンワーク 吉川 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 5月 11日 ルーティンワーク 吉川

 

こんにちは!

お久しぶりです吉川です

 

気が付けばもうGWも過ぎてしまいましたが

4月の吉川は何をしていたか言いますと

”菌”と戯れていました

まぁ正確に言うとシャーレで菌を培養して

それが何菌であるのかを確かめるという実験をしていました

 

やっぱり座学よりも実際にやってみる方が楽しいですね

レポートが大変なのは置いておいて…

詳しい話が聞きたい人はぜひ吉川まで

 

という事でそろそろ本題に入ります

今回のブログのテーマは

「気持ちを高めるためのMyルール」

です

 

僕のMyルールは

「ルーティンワークを作ること」

です

 

ルーティンを行う事のメリットは

(1)勉強習慣がつく

(2)毎日同じことを積み重ねていくので

ルーティンワークに組み込んだことは確実に伸びる

という事です

 

実際に行っていたルーティンはこんな感じでした

①今日のコラム(1問)

②化学の問題集を解く(1問)

③受講など

④高速マスター(15分)

 

①今日のコラム

まず東進に来て席に着いた瞬間に今日のコラムを開きます

今日のコラムは1日たったの3分で出来るため

東進についたら最初にやっていました

これをやることで毎日新聞のコラム欄を読むことになります

今日のコラムってなんだ?って人は担任助手に聞いてみてください

 

②化学の問題集

化学から勉強を始めるのは

単純に化学が一番好きな科目だったからです

好きな科目から手を付けるのが

一番すんなりと勉強モードに切り替えられるのではないかと思って始めました

あまりやりすぎると他の科目をやりたくなくなってしまうので

1日1問、1日1ページのように分量を決めてやっていました

 

③受講など

受講、高速マスター、修判、学校の宿題などなど

1科目のみをやり続けるのは集中力が続かなくて苦手なので

1時間を目安に違う科目をやっていました

 

④高速マスター

高速マスターは完全修得した後にも毎日少しはやるために

帰る直前にやっていました

毎日修判の問題を解き

間違えた問題を見直してから帰るようにしていました

これで最低でも毎日100問はできます

もちろんこれは文法まで完修した後の話なので

まだ終わっていない人は急いでくださいね~

 

皆さんもこれを参考にして自分なりのルーティンワークを作ってみてください

僕自身も試行錯誤した結果この形に落ち着いたので

あまり難しく考えすぎずにとりあえずやってみてください!

 

ポイントとしてはルーティンにいろいろ詰め込みすぎないことです

全部やりたい気持ちは分かりますが毎日続けられないと意味がないので

すぐにできて、かつ、継続できることから始めてみてください

 

「千里の道も一歩から」

という事で頑張りましょう!

 

 

明日のブログは

こちらもかなり久しぶりのブログで気合が入っている

今井担任助手です

ぜひ明日も見に来てください!

 

****************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*