塵を積もらせ山とする 鈴木 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 5月 17日 塵を積もらせ山とする 鈴木

みなさんこんにちは!

12日に誕生日を迎え

21歳になった鈴木です!

5月が誕生月の担任助手が多く

大変ハッピーな気分です。

 

また、13日には

僕が所属している

千葉大学の硬式野球部が
3部リーグで優勝を納めました!!

 

わーい!!わーい!!

 

手に汗握る試合が続き
ヒヤヒヤする場面もありましたが
無事優勝することができて良かったです!

今度は6月に
入れ替え戦が控えているので
そこで勝って
目標としている
2部昇格
なんとしても成し遂げたいと思います!

 

 

さあ、そんな僕のMyルールは

「塵を積もらせ山とする」

です!

 

 

今井担任助手の
「日々1%の成長」と似ていますが
みなさんに伝えたいと思います。

 

メジャーで活躍している
(来年は試合に出てほしい!)
イチロー選手は
努力の天才と言われています。

 

みなさんご存知でしたか?

 

イチロー選手は
小学校3年生の時から
1年の365日中360日を
野球の練習に費やし
友達と遊ぶ時間は1週間で
5.6時間しかつくっていなかったそうです。

小さなときから
「プロ野球選手になる」
という高い目標を達成するために
自分を律して生活していたそうです。

 

そんな話を聞いて、僕も
「受験生の1年間くらいは死ぬ気で頑張ろう」
と覚悟を決めました。

 

そこでまず、山の土台となる
基礎知識を固めました。

 

高速マスターや古文単語帳、
文法の参考書を自前で購入し
毎日範囲を決めて
必ずやるようにしていました。

 

基礎固めをちゃんとやったおかげで
センター試験は難なく解けたし
演習にもスムーズに

移ることができました。

 

基礎固めの部分では
小さな小さな積み重ねが多いですが
大きな山を作るためには
強固な土台が必要です。

 

小さい頃に公園の砂場でお山を作った経験を

思い出してくれればわかると思います。

 

土台をバンバン叩いて固めましたよね(笑)

 

その強固な土台は小さな積み重ねを
繰り返さなければ作れません!

 

僕はこのMyルールで
現役のときは結果を
残すことができませんでしたが
仮面浪人をしたときは
積もりに積もった塵(基礎知識)が
あったおかげで、
スムーズに演習に移ることができ
見事千葉大学に入学することができました!!

 

みなさんも
今のうちから小さな塵を積もらせて
大きな山を作り上げましょう!!

 

毎日の積み重ねほんと大事!! 

 

頑張りましょう!!

 

 

さて、明日のブロガーは

最近サッパリした

大塚担任助手です!!

 

お楽しみに!!

****************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*