大学生ならではの時間の使い方 小林真冬香 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 5月 10日 大学生ならではの時間の使い方 小林真冬香


みなさんこんにちは!😃

 

最近ラーメンの美味しさに気づいた、

小林真冬香です!

(行く先々でお店を検索しては

食べに行きます)

スープも麺も

チャーシューも味卵も、

お店によって違うところが

飽きないですよね(^▽^)/

 

とまあラーメンの話は

このくらいにして、

私の大学の話をしたいと思います!

 

私は菊原担任助手と同じ、

法政大学に通っています

 

法政大学には、

市ヶ谷キャンパス、多摩キャンパス、

小金井キャンパスの3つのキャンパスが

ありますが、
私は市ヶ谷キャンパスに通っています!

正門はこんな感じ

 

 

他の2つのキャンパスに比べて

人口密度が高いのが特徴です

(休み時間は学食やコンビニが激混みです)

 

突然ですが、

大学と高校の時間割で大きく変わることは、何でしょう?


そう!空きコマができることです!

 

大学生は自分で自由に時間割を組むため、

授業と授業の間に1限空くと、

90分の自由な時間ができます。

今日は市ヶ谷民が

空きコマをどのように

充実させるのか、紹介します!

 

①勉強する
 各校舎にたくさんの自習スペースがあり、

資格やTOEICの勉強、

授業の予復習をしています。

コンピュータも充実していて、

勉強に集中できる環境が整っています!


②図書館で本を読む
地下の書庫にある、

はるか昔の書物も

手にとって閲覧できるんですよ…


③学食へ行く
市ヶ谷キャンパスには

4つも学食があるんです!

特に富士見ゲートにある、

‘つどい’で外の景色を眺めながら

お昼を食べる時間は本当に幸せです!

 

④屋上庭園へ行く
同じく富士見ゲートの屋上にある、

屋上庭園では、

風にあたりながら

日向ぼっこをしている人がいます。

(気持ちよさそう…♡)

 


⑤映画を見る
市ヶ谷キャンパスのシンボル、

地上27階建の

ボアソナードタワー3階にある

ピア・ラーニングスペースでは、

映画観賞ができます。

昔の名作から最新作まで

様々なジャンルがあり、学生に大人気です!


⑥神楽坂散策
法政生憧れの神楽坂ランチ

堪能できます☆彡
(私はまだお店を発掘中です…)

 

これはほんの一部で、

大学生にはたくさんの時間の使い方が

あります。


大学生活をイメージして、

受験のモチベーションに繋げていきましょう!

 

最後まで見てくれてありがとう!

 

明日のブログは〜

いつも元気いっぱい! 小林さくら担任助手です!

お楽しみに〜

*******************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

 

 

 

過去の記事