好きなことを、最高峰で 齋藤 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 10月 4日 好きなことを、最高峰で 齋藤

こんにちは!
千葉校1の美貌の持ち主藤木です
ヒケツを知りたい人は、私に聞いてくださいね

…………
ウソです、齋藤です
あ、藤木担任助手が千葉校1の美貌の持ち主ということに関してはウソではないです
紛れもない事実ですよね

ということで、今日のブログは
急遽、藤木担任助手に代わりまして齋藤がお送りします
どうぞ、よしなに。

齋藤の近況をお話しますと、
大学の秋学期が開始しました!
人気の授業を受講できるかは抽選で決まるのですが、
なんと選んだすべての授業の抽選に全て当たりまして
今、最高にハッピーです

このようにハッピーな生活を送れているのも、
やはり第一志望の大学、(ほぼ)第一志望の学部に合格できたからだと思います

ーーー(ここで時間が遡る)ーーー

僕が第一志望校を決めたのは、高校2年の春のことでした
東進に入りたての僕は、
受験校の決め方なんて何もわからず、
とりあえず名前を聞いたことがあるから、明青立法中あたりかなぁ、
とか考えていました

ですが、興味のある分野はなんとなーくありました
それは、「人の心を動かす学問」です
なんだか大層なことを言ってしまいましたが、
簡単にいうと、
人は何をされたら嬉しいのか、
何を見たら感動するのか
日々の生活に彩を与えるものを探求したいなあと
漠然と思っていました
身近な例を挙げると、広告がそれに当たりますね
短いのに世の真理を捉えた、
そんなキャッチフレーズを見たことはありませんか?
そのような表現はどうやって生まれるのか、
また、なぜ人はそれに心惹かれるのか
身近だけれど意外と難しい、そんな学問をしたいと考えていました
そのような学問を深めるには、文学部、社会学部などが最適だな
ということで、志望学部は早いうちから決めることができました

では、志望校はどうやって決めたのか?
それは、当時の担任助手の勧めでした
「私立文系志望なら、まずはトップの早稲田・慶応から目指してみたら?」
という一言に影響されて、早稲田大学の文化構想学部を第一志望にすることに決めました
単純なように聞こえますが、
「やるからには最高峰を目指す」
ということは本当に大切だと思います
そこに集まる学生はもちろん優秀な人ばかりで刺激をもらえる
質の高い授業を受けられる可能性も高いです

僕は残念ながら第一志望の早稲田の文化構想学部に合格することは叶いませんでしたが
第二志望の早稲田の文学部に合格することはできました
この二つの学部はとても似ていて、共通の授業も多くあります
そして、前述した「人の心を動かす学問」もできるので、今では悔いはありません
興味のある分野は何か、しっかり自分を見つめて
併願校・学部選びをしたからこそだと思います

3年生は今、併願校選びで悩んでいると思います
「そこで勉強して悔いは残らないか?」
それを考えることが、併願校選びのカギだと僕は思います
悩んで悩んで悩み抜いて
自分なりの答えを出してみてください!!!

さて、明日のブロガーは
明日こそ!千葉校1の美貌の持ち主、藤木担任助手です!


美しいブログが今から待ち遠しいですね

 

 

****************

全国統一高校生テスト申し込み開始!

お申し込みはこちらから

 

東進の全国統一高校生テストについて

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

過去の記事