好きな授業(教育学部) 荻原 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2016年 2月 21日 好きな授業(教育学部) 荻原

こんにちは!

担任助手2年の荻原です!

 

国公立二次試験まであと4日です!

国公立志望の人はようやく一段落つきますね!

 

ですが、受験は何が起こるかは分かりません。

国公立後期入試までは頑張って勉強を続けましょう!

周りの人が受験が終わっている中で勉強しないといけないので、

精神的にもキツイものもあると思います。

 

ですが、「最後の最後までやり切った!」

という気持ちを持って大学に進学してほしいので、

あともうひと踏ん張り!!

 

では、大学の好きな授業を紹介します!

★好きな教科

[大学] 千葉大学
[学部学科] 教育学部
[学年] 2年

[好きな教科] 社会科教育
[理由]

自分が教育学部を目指した理由が、

「社会(特に日本史)が好きだったから」

で、「どうやったら社会を使ってご飯が食べられるか」

を考えたときに、「教えればいいんだ!」

と考えました!

なので、教育学部の中でも社会科選修を志望しました。

 

社会科は、授業の構成(指導案って言います!)を考えるときに

相当な量の勉強が必要になります!

何故かというと、

「社会科は常に変化がある科目」

だからです!

例えば歴史なら、今までは通説とされてきたものが

たった一つの発見によって覆されてしまいます!

社会制度や経済だってめまぐるしく変化してます!

 

その変化を教師は知らなければ教えることは出来ません!

なにも知らずに生徒に「なんでこうなるんですか?」

と聞かれたら、「え、それは、、、、。」となりますよね!

だから他の科目よりも相当な勉強をする必要があります!

 

勉強したことがニュースに出てくると、

「あ、これはこういうことだったのか!!」

「勉強したからわかる!」

という喜びや楽しさがあるから

もっと勉強したくなります!

 

将来先生になった時は社会科を

「楽しい!」「面白い!」「好き!」

と思ってくれるような授業をしたいと思っています!

なので、社会科教育の授業が1番好きです!

 ***

特別招待講習のお申し込みはこちらの画像から ↓

 

***

 

お申込みは各種画像をクリック!

 

または校舎に直接お問い合わせください。

 

(0120-104-564)