実体験です。山田 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 10月 28日 実体験です。山田

 

 

こんにちは山田です!

(長くなるので前置き割愛)

おととい、昨日と続けて
学年別に分けて
全国統一テストの話をしてくれましたが…

私は全国統一テストを実際に受けた時の話
をしようと思います!!

 

去年10月、私もこのテストを受けました。

前にも言われたように

受験者数が多いため、
当日の受験会場にも人がうじゃうじゃいましたね… 

 

受験後成績表が返ってきたのですが、
私の場合はこの10月の模試が最も点数の伸び率が良かったんです。


夏休みの集大成、8月の模試で上手く点数が上がらなかった人いませんか?
私もその部類かなあと自分で思っていました。

 

しかし、やっと!


10月で努力が数値として現れました。
やはり知識を定着させて
使いこなせるようになるまでには
時間がある程度かかるものと実感しました。

 

このように、点数を見ることも大切です。


自分がこれまでやってきた勉強の成果が
今後のモチベーションにつながります。


成果がふるわなかったとしたら、
改善するラストチャンスになります。

しかし、点数だけでなく

順位を気にしてほしい。


今回の模試は、大人数が受けるだけあって
同じ大学を志望する人の中での順位が
思ったより低かったり…(私がそうでした)

「こんなにも多くの人が、

私の第一志望校を志望しているのか!!!」と。


正確には、本番はもっと多いはずです。
自分の受ける大学の規模、競争率を強く意識しました。

受験は自分との戦い
と言いますが、
とる人数はある程度限られているので、
上位に入らなければ合格はできません。

点数だけを見ずに、
全体での位置を

より広い規模で見ることができる
それが今回の模試が普段とは違うところです。

結局、齋藤担任助手が言ってたじゃんか!!
と思った人、ごめんなさい。笑

実感したことなので
体験談として語らせてもらいましたありがとうございます

明日のブロガーは、
一言一言無駄に面白い小林さくら担任助手です!

 

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*