実験開始! 福島 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 5月 19日 実験開始! 福島

 

みなさん!こんにちは!

本日のブログは福島が担当します!

 

ついこの間新学期が始まったと思ったら

早速テスト期間がやってきましたね。

今回のテスト期間、しっかり勉強して臨めましたか?

直前になって慌てて勉強してしまった人は

次回のテスト期間ではもっと計画的に頑張りましょう。

テスト前だけ勉強するより、

受験に使う教科ならあらかじめ東進で予習して

学校の授業で定着させてくと効率的ですよ〜

特に受験生は、

テスト前に受験勉強ができない!

なんてならないように勉強しておきましょう。

 

さてさて、今回のブログでは

大学紹介がテーマになっております。

しかし!

他の大学の紹介の中に

我らが千葉大学亥鼻キャンパスは

写真映えがしないため、(本気です)

どんな授業を受けているのかを

お話ししたいと思います。

(本当はどんなことが医学部で学べるか知ってほしいからです笑)

亥鼻キャンパスの写真は、

後で比較的見栄えがいい場所を取って載せます笑

ちなみに、めちゃくちゃ長いです。

でも、医学部に行きたい人、興味がある人は

必ず最後まで読んでほしいと思います。

 

1年生の間は西千葉キャンパスで

教養を学んでいました。

西千葉キャンパスがどういうところかは

たくさん紹介があったと思うので省略します。

必ず受けなくていけない授業は、

外国語(自分はフランス語)、統計学(実験データの分析に使う)、物理、化学

です。

さらに亥鼻キャンパスで、

生物を高校時代受けていない人がいるので

人体に関する生物知識を学ぶ授業と

遺伝に関する基礎的な授業を受けました。

 

そして!いよいよ今年は!

専門的な授業が始まりました!

タイトルにも書きましたが

特に自分が嬉しいのは

実験が開始したことです!

今は、大腸菌の遺伝子組み換えをしています

 

 

もともと実験がしたくて医学部に入った上に、

細菌は自分の中で一二を争うほどにすきな分野なので

とても楽しいです。

他にも医学英語という

診察やプレゼン、論文発表を

英語で行う訓練をする授業もあります。

あとは基本的には座学です笑。

 

これ以降は、特徴的なものとしては

2年生後半から解剖がはじまり、

4年生後半から病院に出て実習をするようになります。

そして6年生の最後に

卒業試験と国試が待っています。

ちなみに、卒業後に実習に行く病院は

夏頃にマッチングという面接などを志望病院で行い決定します。

 

研究をしたい人は、大学卒業後すぐに大学院に行く人と

研修期間を終えてから大学院に入る人がいます。

学生時代に研究をしたい人は

千葉大学ではスカラーシッププログラム

というものを行っており、

1年生の時からそれぞれ研究室に所属しているので、

その研究室で希望すれば実施することが出来ます。

研究にしても臨床(患者さんを見るお医者さん)にしても

大体、一人前になれるのは早い人で

29歳くらいになります。

 

 

ここまですごく大変そうに聞こえたかもしれません。

でも!

医師になりたいという気持ちをしっかりと持っていれば

きっと大丈夫だと思うので、

医学部を目指している人たち!

合格目指して頑張りましょう!

自分は一度は医学部受験を突破できたので

精一杯活用(利用?)してください。

質問でも進路相談でもなんでもお待ちしています!

 

最後に、亥鼻キャンパスの綺麗なところの写真たちです。

 

 

 

さて!あしたのブロガーは!

 

冷静沈着とはこの男

そう

戸田雄介です。 

*******************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*