後悔先に立たず。 荻原 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2016年 11月 29日 後悔先に立たず。 荻原

 

 

 こんにちは!

担任助手3年の荻原です!

つい先日まで、教育実習に行ってました!

その間東進に顔を出してなかったので、

帰ってきてから、校舎がちょいちょい変わっていて、

「おぉ~~!」と思いつつ、

「よくわかんないな・・・」

という事もあって、ある意味新鮮で、

一年生担任助手に戻った感じがしてます(笑)

(仕事内容では負けませんが(笑))

 

 

一ヶ月近くに渡って、千葉校の担任助手が

「低学年」「進級」

という事について語ってくれました。

みなさんが一番心に響いた担任助手の記事は

どれでしょうか?

そして、頑張れていますか?

 

このままのペースで続ければ、

あの夢見ている第一志望校に合格できる!

というくらいに本気の努力ができているのでしょうか?

 

入試まであと一年とちょっとある

新・受験生の皆さんに、

今のうちだから伝えておきます。

 

「来年のこの時期に後悔するな」

 

これは、センターまで2ヵ月を切ったこの時期に

多くの受験生が、

勉強している高校2年生に対して

言葉にはしないけれど、感じていることです。

「あのときもっと・・・・」

「なんでもっと前から・・・・」

こんな事を少なからず感じているのです。

 

自分自身がそうでした。

高2の冬になって、大学に行けない成績だと知り、

高校3年の4月から東進に通い始めました。

どうしても千葉大の教育学部を目指したくて、

勉強してきて、8月までは成績は右肩上がりで、

「この調子ならギリギリ届くかもしれないな?」

と感じてましたが、

ちょうど10月頃から成績が停滞して、

不安が出てきました。

 

その時に、

隣でグループミーティングをしていた高校2年生を見て、

この時期からちゃんと勉強できていたら今頃楽だったのかな・・・

と感じて、

高校2年生から受験勉強を進めることができる事を

本気でうらやましいなと思いました。

 

この時期の受験生にとって、

残されている時間

というのはとてつもなく重くのしかかって来ます。

そこまで来てから後悔しても仕方ないですよね?

過ぎた時間は戻ってこないのですから。

自分を含めるともう4年も受験生を見てきましたが、

毎年毎年、同じことを感じる生徒が必ずいます。

 

だけど、自分はそんなことを思ってほしくないです。

今年の新・受験生には来年のこの時期、

本当に、後悔してほしくないです!

 

だから今のうちに言っておきます。

「来年のこの時期に後悔するな。

後悔したくないなら、

今やらなければいけないことを

しっかりとやれ。」

 

このブログを読んで、

意識や行動が少しでも変わってもらえれば、

うれしいなと思います。

新・受験生、頑張ってください!!

 

 明日のブログは・・・・

 

この間ふいに博多弁が出てきた竹中担任助手です!

おたのしみに!

 

東進千葉校からのお知らせです!

 

*冬期講習を無料で受講可能*

*あの!有名講師!!渡辺勝彦先生、来る!!*

 

******************************

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

校舎の様子 ~2016年夏~

 

*大学の学び、将来について考えてみよう*

*東進の200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*