担任助手やってよかった!荒井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 3月 20日 担任助手やってよかった!荒井

 

みなさんこんにちは!
今日のブロガーは私、荒井一暢です!

このポーズのくまさんのスタンプ、知っている人いますか??(笑)

動きが強烈すぎて、一目ぼれしたので購入しました

最近では僕自身の動きがスタンプに似てきてしまったみたいです(笑)

光栄なことです。


そういえばみなさん、春休み前ホームルームには参加しましたか??
20日から東進的春休みが開始するみたいですね!!

「春休みは仮想夏休み」

という言葉を聞いたことがありますか??

 

そうですそうなんです!!
春休みは、受験生が夏休みを迎える前の最後の長期休みになります。

つまり朝登校しよう!

夏休みは開館時間が7:00になります!


春休みに8:30に登校できてなかった生徒が、

果たして夏休み約1ヶ月間、

毎日7:00に登校出来るでしょうか??

 

合格報告会に参加してくれた生徒は、

朝登校の必要性について十分すぎるくらい考えたと思います!


ここで朝登校する練習をしていきましょう!

 

では本題に移ります。

今回のブログテーマは「自由」ということで
担任助手をやっててよかった

と思ったことを書き連ねたいと思います笑


正直担任助手をやっててよかったことなんて、

なんかもう多すぎて数えきれないです。

 

自分の生徒が

・計画通りに学習を進めてきてくれた時

・何か1つに拘ってやり遂げられた時

・作文を書いてきてくれた時

誕生日をみんなに祝ってもらえた時などなど。

 

でもやっぱり1番大きな喜びは

自分の生徒が

第一志望の大学に合格した時

でした。


(思い出して書いてるだけでも少し感極まってしまうので

今日のブログは少し熱くなってしまうかもしれませんが

お許し下さい笑)


もともと自分が担任助手を志望した理由は
「自分と同じ失敗をさせたくない」というものでした。

 

自分の受験生時代は1つのことにこだわることが出来ず

色々なことに手を出しては途中でやめるみたいな感じでした。

 

そして受験を迎えたときに、

自分は受験を通して何がやり遂げられたのだろうと考えた結果

すごく不安になってしまいました。

 

学習量が足りなかったわけではないと思います。

朝登校もちゃんとして、時間の確保は出来ていたし

質を高めるためにそれなりの工夫もしていました。

 

でもいざ何をやったかと聞かれると、

何も思い浮かばなかったんです…。

「実は自分は何もやれていなかったんじゃないか」

そう考えてしまいました。

 

そこで自分が担任助手をやり

自分と同じ状況に陥る受験生が出ないよう

自信をもって受験を終えられるよう

自分の経験を活かして伝えていきたい!

そう考えました。

 

実際に受験生の指導をしているときも

・一度始めたことはとことん拘る

・だから始める前によく考える

この2つを特に注意しました。

 

(2つめすごく重要!やってからあれこれ迷うパターンはすごく非効率的!)

また、自分の受験期と同じような傾向が出てきたとしたら

結果的にどういう状況を招くのかを知っているのは自分なので

同じ失敗をさせないよう注意しました。

 

僕たち担任助手にとって、やっぱり生徒は第一の存在です。

 

なので、生徒が行きたい!と思った大学に行かせてあげられるように

精一杯努力します。

 

そんな自分達を信じて

最後まで付いて来てくれた生徒達に

本当に感謝しています。

 

これから自分の進路に向けて、

色々な道を歩んでいくことにはなると思いますが

自分の将来に向けて、

これから先も頑張ってくれることが

何よりも嬉しいです!

(きまった)

 

では!明日のブロガーは

面倒みの良さは日本で5本の指に入ります!

鈴木健悟担任助手です!

お楽しみに~

******************************

東進では今、春休み期間中に

新年度招待講習実施中です★★

ぜひ次の学年は勉強頑張りたい!と思っている

あなたはぜひ挑戦してみてください★

お待ちしてます!

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****

過去の記事