教育学部は世界を救う!Part3 荻原 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2016年 8月 10日 教育学部は世界を救う!Part3 荻原

こんにちは!荻原です!

梅雨明けしたこともあって、

暑い!!!!!!

ですね・・・

ですが、

アツい」季節になりましたね!

今年も甲子園が始まりました!

今年はついに!

甲子園に行って観戦します!!

人生初甲子園です!

今から本当に楽しみです!!

恐らく来週の月曜には

真っ黒な荻原が見られますよ(笑)

昨日の写真は、

サークルで子どもと工作をしたときに

うちわを作った時のものです!

 

さて、二日連続になってしまいましたが

教育学部は世界を救う!

ということですね。

教育学部というのは、

未来の日本人を育てる

ための学部です。

教育学部の中でも

自分のような、

教員養成課程に通っている人たちは、

教育現場で実際に、

子ども達を相手にしていく人が多いです。

つまり、

自分の一言が、自分の指導が、

未来の日本・世界を変えるかもしれない

という事です!

これは本当に責任が重いことです!

 

そして、自分の専門になる

社会科

ですが、これはこれで、

「世界を救う」

というか、

「世界を変える」

可能性が高い科目です!

 

なぜなら、、、、

 日本は民主主義なので、

国民は選挙によって自分達の意見を反映させなければなりません。

なのに、

「今の日本って何が問題なの?」

「なんでこの問題は昔からあるの?」

という状態で選挙に行っても

意味がないですよね。

じゃあ、どうして選挙があるのか、

なぜこの問題は起こっているのか、

これを知るには、

日本史世界史地理政経倫理

つまり、社会科!!

を勉強しないといけないですよね!

 

ということで、

社会科教師というのは、

本当に、本当に

未来の日本・世界を変える人間を

育てなければならないのです!!

自分もそんな人間を育てられるように

頑張ります!!

 

さて、明日のブログは・・・・

「最近 ンゴンゴ うるさい」と評価された

この人です!(笑)

 

 誰だか分かりませんね(笑)

明日をお楽しみに!

******************************

 

お申込みは各種画像をクリック!

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

↓↓校舎の様子はコチラからも↓↓

校舎の様子