普段何も考えてなさそうで実は結構考えてる藤崎のモットー | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2016年 6月 8日 普段何も考えてなさそうで実は結構考えてる藤崎のモットー

 

どうもこんにちは最近相次ぐ好きな漫画の実写化に

怒りを隠しきれません藤崎です

 

この前サタニックカーニバルという音楽フェスに行ってきました!!
僕の受験期を支えてきてくれたバンド達を生で見ることができてメチャクチャ興奮しました楽しかったです!!

いや激しいフェスにはメガネで行くもんじゃありませんね!!

知らないおじさんにメガネ吹っ飛ばされて

知らないおばさんに踏まれて

左レンズが磨りガラスみたいになりました!!

でもいいんです!

めちゃくちゃ楽しかったから!!!

人生そんなものです

 

さて本題自分のモットーですか
モットーというのかよくわからないのですが

僕は常に物事をシンプルに考えるようにしています

何かに悩んで立ち止まる
例えば勉強の問題でも恋の悩みでもいいです

は?どこから解けばいいんだこれ?ってなるモンスター問題は

理系の皆さんはこれからいくつかぶち当たると思います

文系の皆さんもなに言ってるかわからん…って英文に出くわすかもしれません

 

あるいは二人の女の子に好意を寄せられたけど

顔を取るか性格を取るか悩むこともあるかもしれません

(藤崎にそんな経験はありませんがね)

 

そこでもう考えんのめんどくせぇ!

 

ってなってしまったらそこで終わります

彼女ができる貴重なチャンス

(少なくとも藤崎にとっては)

は潰されてしまいます

 

 

テストでも

最初は絶対かなわないと思ってた

モンスター問題も

よくみて自分の持ってる技術や知識と

照らし合わせてみれば

実はかわいい問題でした〜

 

というのは少なくないです

 

完璧な余談なんですが物理学の世界でも

物事を最小限の定理で説明をつけます。

今みなさんが日常感じるような力は

全て電磁気力と重力で説明が

ついてしまうんですよ

 

世界は思ったよりシンプルにできてます

 

 

これから人生で経験する色々な問題や仕事、困難も同じです


簡単に、シンプルに考えていくうえでのプロセスで分析が必要になってきます


その問題の本質がどこにあるのかを分析するうちに

だんだん冷静に、客観的にその問題を見れるようになって


自分のできる事も広がり、余裕を持て、視界も広がり、自分の最大限の力を出せます

 

1番やってはいけない事は

その困難の強大さに怖気づいて

自分の上限を見積もり見誤り

その困難から一目で逃げ出す事です

 

僕の人生においての哲学書、いや参考書、いや聖書としている本にこのような言葉があります

失敗というのは……
いいかよく聞けッ!真の『失敗』とはッ!
開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に”無縁のところにいる者たちの事をいうのだ”ッ!

人の成長は未熟な過去に打ち勝つこと

もっとも『むずかしい事』は!『自分を乗り越える事』

恐怖を克服する事こそが人生

 

シビれます

あこがれます

 

まとめますと

困難に出くわしたらただで引き下がるな!

何ができてできないか分析して

難しかろうと挑戦し続ければ

きっと突破できる!!

 

神様は超えられない困難は

僕らに与えないぞ!!

 

って感じです

 

皆さんもシビれるあこがれるような

人になってください!!

 

今日のブログは僕の文章力のなさが露呈した

つたない文でしたが

明日は違います!!

なんつったってあの三田担任助手です!!

 

わあ神々しいですね

ブログ書く前から人気投票で表を集めてた三田さん

書いてしまったらどうなるんでしょうなぁ

明日の投票ボードが無事かどうか

むちゃくちゃ楽しみですな

*******************************

 

部活に入っている高校3年生のみなさん!

 

高校生活最後の部活、最後までやりきたい!

だけど、受験勉強も妥協したくない…

部活と勉強の両立が難しい…

 

そんなあなた!

東進千葉校では部活生特別招待講習をやっています!

 

1講座が無料で受けられます!

 

部活も勉強も全力で頑張って、最高の結果を残しませんか?

詳細はこちら

 

 

********************

 

お申込みは各種画像をクリック!

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

↓↓校舎の様子はコチラからも↓↓

校舎の様子