最後の言葉【後編】 藤崎 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 4月 27日 最後の言葉【後編】 藤崎

後編です。

引き続き藤崎がお送りいたします。

 

今回初の試み

前編後編で記事をわける。

ということをやってみました。

前編を見てない方はこちら。

 

それでは最後に伝えたいことを話していきます。

(まじめパートです。皆さん心を切り替えてください)

 

自分のモットーや大切にしている信条は

 

「万物に解決法は確実に存在する」

「美は細部に宿る」

「妥協は死」

「なんでも極めれば1級品」

「新鮮、三倍精神、社会奉仕」

「理由を他に求めない人生」

「嫌いなものでもすごい物はすごい」

「他人を理解しきることはできない」

「感動に正直に生きる」

 

などいろいろあります。

今回担任助手と生徒、

というより人生の先輩としてこの言葉を送りたいと思います。

 

 

「雨のあたらぬ場所は日もあたらぬ」

です。

 

きっとこれから皆さんは人生で

いろいろの事に挑戦していくと思います。

 

雨の日もあれば晴れの日も

辛い事も楽しい事も

あると思います。

 

時には大きな壁にぶつかり、

精神的にキツくなる事があると思います。

 

そういう時は逃げていいです。

 

しかしその先は

冷たい雨に当たらずにすみますが、

同時に日も当たりません。

 

雨も日も当たらない場所を

自分の場所としてしまう事も出来ます。

 

そこで得られる幸せもあると思います。

 

でもその場所を選んだ理由が

諦めなら

 

きっとずっと日陰から空を見上げ続ける事になると思います。

 

雨は強いとつらいです

日差しも強いとつらいです

雨宿りしながらでいいです

日陰にも逃げながらでいいです

 

自分で決めた道を忘れずに歩んでいってほしいです

 

 

なかなかいい離任式の先生みたいないい事が書けました。

ポエミーな感じがさらに離任式っぽいです。

 

僕の伝えたいことはこれくらいです。

20年ちょいしか生きていないので

あまり偉そうなこと言えませんが

皆さんの心に少しでも引っかかればいいと思います。

 

さて次回!

テーマ「最後のメッセージ」のブログを締めくくるのはこの男!

福島剛!

 

 

それでは皆さんまた会う日まで!!

****************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*