模試の意義 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

校舎からのお知らせ

2017年 8月 27日 模試の意義

 

 

 

こんにちは。

東進ハイスクール千葉校です。

 

今回のテーマは「模試の意義」です。

この時期は、模試を受けている生徒が多いと思います。

特に高校3年生はこの夏最も成果を期待しますよね。

 

そこで、皆さんは模試の意義をどう考えますか?

自分がどれくらい取れるか試す

模試のために勉強を頑張る

これらも大切なことです。

 

しかし!!

ここで終わっては、模試を受けた意味は

50%に満たないかもしれません。

 

今回の模試、数学のこの単元が点数悪かったな。

時間が足りなかったから取れなかったのかな。

じゃあこれからはどう勉強していこうか。

↑ここ!ここが大切なのです。

 

模試はあくまで模試、

終わって開放された気分になっている場合ではありません。

受験当日は着々とせまっています。

 

今回の模試を受けて自分の得意不得意を見つけ、

今後の勉強をいかに有効に進めていけるか

それを考えるために

模試を受けるのです。

 

完璧に復習をし、今後の勉強の仕方まで

しっかり考えて初めて100%

模試を受けたと言えます。

 

成果が全てではないので、

結果が悪かった人も

落ち込むのは1日にして机に向かいましょう。

 

それでこそ受験生です。

一緒に頑張っていきましょう!

 

****************

 

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*