歴史から学ぶ勉強法 今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 2月 12日 歴史から学ぶ勉強法 今井

 こんにちは!

ゼミの入試が終わらない今井です。

レポートを書かなければならないのですが

最近はドライブに目覚めつつあります(笑)

大学生の春休みは長いので、有意義に過ごしたいと思います!!

さて、今回のタイトルは

「歴史から学ぶ勉強法」

です!

公立高校の低学年のみなさんは

入試休みで勉強時間をいつもの何倍も確保できると思います。

この時間を活かせるかは1年後の自分の姿を大きく変えます。

では、成績を上げる最短ルートとはなんでしょうか?

「成績を上げる」ということは

言い換えれば

「より多くの問題に正解する」ということです。

そのためには何が必要か?

それは

「できない問題をなくすこと」

です。

「そんなの当たり前だろ?」

と思った人。

そうです。当たり前のことなんです。

でも、それをやることが難しいんです。

今まで習ったことを完璧に覚えている人はなかなかいないんでしょうか?

復習を疎かにしてしまっている人いませんか?

 

遡ること約850年、モンゴル帝国宰相の耶律素材

 

「一利興すは一害を除くに如かず」

 

という言葉残しています。

この言葉の意味は

「利益になることを新たに一つ設けるより、妨げになっていることを取り除くほうが勝っている。」

です。

つまり、新たに何かをやるよりも今妨げになっているもの忘れている知識)を復習し、

「習ったけどできない」をなくすことが大事なのです。

時間をしっかりと取ることができる今、

「習ったけどできないこと」を撲滅しましょう!!

 

明日のブログは

ボキャ貧だけどボディランゲージですべてを伝える

野村担任助手です!

お楽しみに!

 

******************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****

***

過去の記事