目標を決め、設計図を立てる 三田 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 2月 22日 目標を決め、設計図を立てる 三田

 

 

こんにちは!

三田でございます!!

最近は春休みのto do(心のノートを参照)の一つ、

「マリメッコ展を見に行く」を達成しました!

まだあと3つくらいあったはずなのですべて達成できるように

頑張っていきたいと思います!

さて。私が今回のブログで伝えたいのは

「東進で学んだことは今後どこに行っても使える」

ということです。

今日のブログは、とくに受験を終えた(または、もう少しで終わる)生徒に向けてのメッセージなのですが、

低学年の皆さんも

今やっていることには意味がある!

ということを知ってもらいたいなと思います。

なので読んでください。笑

よく、東進では

合格設計図を立てよう!

とか、

GMで週間予定を決めよう!

とか言われてきましたよね。

それが、東進生じゃなくなってから、本当に大切なことだったんだな!と実感しています。

実は、私は生徒の時、細かく予定を立てるのが大の苦手でした。

合格設計図書いたとしても見ないし、参考にしないし、時間の無駄・・・

とまで思っていました。

(そう思っている低学年の皆さんいませんか?)

しかし受験が近づけば近づくほど、

自分の位置と目指すべきゴール、

それまでにクリアしておくべき課題

を明確にすることが大切になってきます。

そうして否が応でも予定を立てなければならなかった時を経て、

いざ大学生になってみると

この力がとっても役に立つんです!!

まず、私は受験が終わってすぐ、

大学1年生が終わったときに達成すべき長期目標

を立てました。

たしか

・海外に行く

→clear!(夏休みベトナム行きました)

・TOEICで800点超える

→not clear・・・

・社会性を身に着ける

→ややclear(まだまだですが東進の担任助手をしてきたので他の人よりは)

・秘書検定2級取得

→clear!

とかだった気がします。(まだあったかも)

TOEIC以外は、まぁ、達成できたかなという感じですね。

これを決めたことによって

・いま何をやるべきなのかが明確になった

(ビジネス英語〇コマやろう、秘書検定の本買って〇月までに△周・・・など)

・振り返ってみて「何もやらずに1年過ぎちゃった・・・!」がなくなる

・目的をもって日々を送れる

などのメリットがありました。

ただ、目標を立てただけじゃなくて

それを達成するための中期・短期目標とそれまでのプロセスを考えられるようになったことは

私にとっての財産になりました!

受験生の皆さん、

受験が終わってからも、

東進生として頑張ってきたことに誇りを持って歩んで行ってくださいね!

まだ受験が残っているみなさん!

最後までサポートします!!走りぬきましょう!!!

さて、明日のブロガーは、

・かわいすぎてずっと見ていられる

・髪の毛切って、さらにかわいくなった

・エクセルの達人

の菊原担任助手です!

楽しみに待ちましょう☆

 

 

******************************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****

 

過去の記事