社会に出てからも 今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 9月 15日 社会に出てからも 今井

こんにちは!

最近ドライブにハマっています今井です!

免許を取ってから早2年が経ちました。

時が流れるのは早いですね。半年後には就活真っ盛りというところまで来ました。

さて、これまで過去問演習についてたくさんの担任助手から話がありましたが、

今回は就活を目前に控えた私からは「英語」について話をしたいと思います!

 

皆さんTOEICTOEFLといった英語試験は知っていますか?

就活生でこれらの試験を受けない人はいないと思います。

大学受験で大切な英語は就活でもとても重要視されています。

その理由は

①グローバル業務に携わる語学力があるかを見たいから

②その人の人間性を見ることができるから

です

1つ目のグローバル業務ですが、グローバルと聞くと海外勤務を想像する人が多いのではないでしょうか?

実際は日本で働いていても英語を使う機会はあります(これからさらに増えていくかも?)

先日金融系のインターンシップに参加しましたが、そこの社員の方の話では

「海外支社とのやり取りや海外のクライアントとの交渉において英語は不可欠」

ということでした。

つまり、日本国内にいても英語を使って働くということは十分あり得ます。

そんな企業が増えている中、企業はもちろん英語ができる人を採用したいと考えます。

 

2つ目の人間性を見るとはどういうことでしょうか。

最近、就活での学歴偏重を改め、人物重視の採用をしようという動きがあります。

では、短い面接でその人の人柄は判断できるでしょうか?

その人を良く知るためには

「過去=経験」

を見るのが一番早いんです。

その一つとしてTOEICのスコアが見られます。

企業は自らを高め、会社に貢献してくれる人を求めます。

その素質があるかを過去の経験から判断します。

つまり、TOEICのスコア=努力の指数になっているのです。

もちろん、英語以外にも自分をアピールするものはたくさんありますが、

グローバル社会がさらに進行していく中で、英語力をつける+自分をアピールできる

というのは一石二鳥なのではないでしょうか。

 

今やっている英語の勉強は大学生、社会人になっても必ず活かせます!

今頑張ることはもちろん、その努力を継続してほしいと思います。

 

私は大学1年生のとき英語の勉強をほとんどしませんでした。

もうめちゃくちゃ後悔しています。

しかし、2年生から勉強を再開し、

この1年間でTOEICのスコアが200点以上上がりました!

(英語の勘を取り戻すのにはかなり苦労しました…)

 

高校生の皆さんは目先の大学受験や学校の試験で頭がいっぱいだとは思いますが、

その先に待っている人生はとても長いです。

今の努力は必ずこれからに活かせますので、ぜひ頑張ってください!

特に英語は本当大学受験にも就活にもその後のキャリアップにも役立ちます!

大学生になってからも英語の勉強を続けていきましょう!!

 

明日のブログは爽やかさが眩しい吉山担任助手です!

****************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

 

過去の記事