緊張で吐きそうな君へ 藤崎 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 1月 11日 緊張で吐きそうな君へ 藤崎

 

自分に自信があるって茅野に言われると

煽られてる気分しかしないですね。

そんな自信なんてないです。

僕はセンター失敗民ですからね。


いやどうしようあんな紹介で繋がれても

話広げられないです。

そんな喋りも得意じゃないので……

すいません……

(自信は無限遠へ)

 

 

ハイということで

そんな自信なんてないし、

受験当日も自信なかった

藤崎の緊張ほぐし術3点です。


緊張しすぎて気が狂いそうな人、

もしくは気が狂ってる人はぜひ読んでください。

 

 

①まず実力の全ては出しきれないと思った方がいいです。

そりゃ模試なんかより10倍緊張します。

それにプラスしてミスしちゃいけないって緊張もすると

模試の5000兆倍は緊張します。

 

確実にミスは犯します。

大なり小なり何かしらの。

 

解き方が思いつかないなんてものもあれば

単語ド忘れなんてもの、

数学Ⅰと数学ⅠAを解き間違えから

担任助手にもらったメッセージ付きキットカット食べるの忘れる

(藤崎はこれやらかしました)まで

 

 だからミスっても動揺しないようにしましょう。

そんなこと言ったってと思うかもしれませんが、

心の持ちようでダメージを減らせます。

 

それは起こるべくして起こった。

自分の力の及ばぬ範囲。

だからどうしようもなかった。

自分は悪くない。

図太くなりましょう。

 

 

②自分を信じて!

けど平気であいつら(自分)は裏切ってきます。

過信して裏切られるとしんどいです。

 

適度に信じましょう。

 

 

僕はセンター前、物理を死ぬほど極めてやりましたが、

 

結果めちゃくちゃコケて6割強でした。

 

勉強しまくった教科が難化して全然解けなくて……なんてあるあるです。

 

 

起こりうるものです。

 

問題冊子を開く前に

「問題形式が変わるかもな…」

「今年は難化かな易化かな…」

ってふっと思っておくだけで違います。

 

起こりうる起こったら嫌なことを

想定しとくと免疫ができて良いです。

 

それで嫌なことが起こったら

それはもう自分の力の及ばぬ範囲。

だからどうしようもなかった。

自分は悪くない

 

不測の事態は起こるので

それを寛大に受け止めるメンタルを準備して

会場に向かいましょう。

 

 

③いい点取らなきゃ死ぬみたいな気持ちでセンターに臨んでる人いませんか?


驚愕の事実かもしれませんが、

センター試験で人は死にません。

 

生きてれば死ぬこと以外かすり傷です

結果がどうであろうと周りにとやかく言われる筋合いはないし、

言う奴は無視しましょう。

 

会場では自分との戦いです。

 

それにセンター失敗した藤崎は

今こうして元気にやってます。

生き証人です。

センターに致死性はないです。

 

 

何も死ぬわけじゃないし、

今更緊張しても点数上がるわけじゃないよな

この緊張だって頑張ってきたからだし。

そうだわ頑張ってきたわ。

もうここまで来たんだから

結果がどうであれ終わったら自分褒めよ。

アレしよ。アイス買って帰ろ。

いや、今日は奮発して

いちご大福ケーキとか買っちゃおうかな!!

モンブランでもいいわうわどっちにしよう。

いやもう両方いこう!!

 

って考えて緊張がほぐしました。

 

まぁ今日のブログは

気に入らなかったら無視してください。

 

気に入ったらスクショしてください。(笑)

 

って感じで皆さん頑張ってください!!

 

人生でそうそうない経験です!

楽しんでおいで!!!!!!!!

 

さて明日は~~

現役時代国立後期までがんばったのは

この男!!

 

 

福島 剛 くん 千葉大学 医学部 医学科

Mr.独立自尊!!

福島担任助手!

センター前日にこの男がエールを送る!!!

 

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*