自分で考えて! 荻原 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 3月 27日 自分で考えて! 荻原

こんにちは!

あと4日で3年が終わる荻原です!

毎年思ってますが、

1年間ってアッという間ですよね。。。

もう4年になるという事で、

教員採用試験に対する恐怖

 大学生活最後の後輩を迎える恐怖

怯えています(笑)(笑)

 

今年はどんな1年生が入ってくるのか

楽しみにしつつ、名前覚えられるかなと

思いつつです(笑)

  

さて、これまでたくさんの担任助手が

やってて良かった事や理由を

語ってくれましたね!

どう感じましたか?

 

「よく考えているんだなぁ」

と感じる人や

「意外と単純な理由なんだなぁ」

と感じる人、

多分、様々だと思います!

 

自分が担任助手になりたいと思った理由はちょっと前に書いたことあるので、

今回は学べる事を書こうかと思います。

担任助手で学べる事は

はっきり言って、

『人によって全然違います』

 

と言うのも、

仕事の幅が他のアルバイトと違って広い

こともあるんですが、

それ以上に

『自分から求める』

アルバイトだからです。

 

かつて織田信長がこう言っています。

『仕事は自分で探して、創り出すものだ。与えられた仕事だけをやるのは、雑兵だ。』

 

自分的にこの言葉はすごく響くものが

あって、この言葉の最たるは、

秀吉が草履を温めていた話だと思います。

  

知らない人のために軽く触れると、

秀吉がまだ出世していない頃、

雪の降るある日に、

信長は外に出ようと思い、草履を持ってくる事を要求します。

そこで秀吉が草履を持ってくるのですが、

その草履は信長が寒くないようにと秀吉が懐で温めていたため、暖かい草履を持ってくることが出来た。

 

という話です。

この話は秀吉の頭がきれる話として使われます。

ですが、

言われた事をただやるだけではなく、

要求に対して考えた上で+αの事をやる

という点で参考になる話だと思います。

事実、この後秀吉は出世していきます。

 

と、

結局、自分が3年間担任助手

をやっていて思うのは、

『どうせやるなら自分のためになる事を』

という事です。

 

人生、雑兵で終わりたくない

じゃないですか!!

自分で考えて求める!

というのを学べるのが担任助手です!

長くなりました〜〜

 

明日のブログはーーー

そろそろ2女になる

三田担任助手です!

 

お楽しみに!

 

******************************

東進では今、春休み期間中に

新年度招待講習実施中です★★

ぜひ次の学年は勉強頑張りたい!と思っている 

あなたはぜひ挑戦してみてください★

お待ちしてます!

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****

過去の記事