自己紹介 今井貴哉 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 4月 7日 自己紹介 今井貴哉

こんにちは!

 

担任助手3年目の

今井貴哉(イマイタカヤ)

です!!!!

ついに3年目に突入しました。

なので千葉校の多くの生徒が知ってくれていると信じています(笑)

3回目の自己紹介をしようと思います!

 

大学:慶應義塾大学

学部学科:法学部政治学科

出身高校:市立千葉高校

部活:水泳(水球)部

(部長をやっていました)

好きな食べ物:梅干し(しょっぱいやつ)

 

大学によっては

法学部政治学科政治経済学部政治学科

といった感じに分かれているところが多いです。

この違いを簡単に言いますと

【法学部政治学科】

憲法や法律といった社会秩序(制度)の観点から

あるべき社会の姿を研究する

【政治経済学部政治学科】

計量分析を使い、データから

問題の所在を実証的に研究する

といった感じです。

法学部では「制度」に注目し

政治経済学部では「データ(統計)」に注目しています

このように一見学んでいることが違うように見えますが、

政治学の共通の目的は

人類の幸福の実現

です!

人によって幸福の感じ方はそれぞれあります。

それぞれ違う幸福を政治というシステムを用いて

実現しようと考えているのが政治学です。

興味を持ってくれた人がいれば私に話しかけてください!(笑)

そんな私は、3年生ということで研究会(所謂ゼミです)が始まります。

私が入った研究会は

社会階層論

を学んでいきます。

簡単に言ってしまえば

世の中のあらゆる資源の不平等分配の原因を追究し、格差の是正を目指す学問

です!

例えば、親の所得の格差は子供の教育格差につながり、

それは次の世代にも続いていってしまう傾向が高いです。

そのメカニズムを解明し、

教育の機会均等

を実現できる社会について研究したいと思っています!

色々と政治学について語りたいですが、この辺でやめておきます(笑)

興味がある方はぜひ今井まで!

そんな私のモットーは

選択するのは常に自分

ということです。

千葉校に通っている皆さんは当然毎日

夢・志をかなえるために大学受験の勉強をしていると思います。

しかし、日本の大学進学率は50%を少し上回った程度です。

つまり、同世代の約半分が大学に行かないという選択をとっています。

(やむを得ずその選択をしたという人もいます)

そんな中、皆さんは校舎にきて当たり前のように勉強しています。

自分のこれからの人生を考えた際に

自分で選択」したのです。

人生において、決定者は常に「自分」です。

大学受験をすると決めるのも

自分

あの大学を目指すと決めるのも

自分

朝あと10分寝ようと決めるのも

自分

人間はその大小にかかわらず、常に「選択」をしています。

その「選択」の積み重ねが自分の未来を創っていきます。

「眠いけどとりあえず単語の勉強して目を覚まそう」

なのか

「眠いからもう少し寝よう」

なのかで自分の未来が変わっていきます。

「自分の選択」は本当にそれで良いのか

常に考えながら行動してほしいと思います。

自分の選択が、自分の未来を創ります

後悔のないように毎日を大切にしましょう!!

 

******************************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****