見せかけの強さ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 11月 30日 見せかけの強さ

こんにちは!分部です。 

先週からテーマが「受験生向けのメンタル講座」ということで、

どうしたら強い心を養えるかを書かなければならないのですが…まず、

分部の心は全く強くないです!むしろ豆腐メンタルです!

本当にか弱いです。千葉校担任助手のなかで最下位だと思ってます。

おそらく皆さんは「図体大きいし、ラグビー部だったんだからメンタルも…」

などと考えているかもしれませんが、そうではないです。

昔から柔道やラグビーなど少々キツイことをやっていたのは心を鍛えようと考えていたからです。

しかし、全く強くなりませんでした。多少の理不尽に耐えることができるようになっただけです。

…ここまで自分のメンタルのことについて書いてきたのですが、何が言いたいかと言うと…

心はそう簡単には強くならない。

ということです。子供の時から自分の本質的な部分はあまり変わっていないと考えています。

昔から赤色が好きだったり、魚釣りが好きだったりと昔の自分と大して変わらない部分が多いです。

さて、そんな僕が受験をどう乗り切ったか。それは、

見せかけの強さを作る。言い換えれば 自分は強いと思い込む。

ということです。

強くないならせめて強がっていこう。そうすれば多少は前向きになれる。

と考えたものです。

恐らく、この時期の受験生はかなりネガティブになりがちです。自分もそうでした。

今の時期が一番つらかったことを覚えています。

模試が連続して…思った通りの計画は進まず…過去問の点数もとれない…

そうこうしてるとひどい模試の結果が届いて…いいことない。

などとよく考えてました。

昨日の吉川さんのアドバイスを借りればここでくよくよせずに勉強すればいいのですが、

くよくよしてしまいました。前述の通り僕は弱かったので。

しかし、皆さんはくよくよしてはいけません。

くよくよしたってなにもいいことがありません。

くよくよしたことのある自分が言ってます。本当に何もいいことないです。

自分はこんなもんじゃない!本当はもっとすごい!

と思い込んでみてください。本当は無くても自信を作ってみてください。

根拠はなんでもいいんです。自信が生まれればいいんです。

自信は必ずよい流れを作ることが可能です。

また、未知なるものに立ち向かうとき自信は必須です。

たとえ見せかけだったとしても自分は強いと思うことはこれからの時期に必要だと思います。

それでもつらくなったら分部が励ますので受付にどうぞ。

さて、明日のブロガーは… 

すごく強そうな藤木さんです!お楽しみに。

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*