辛いときこそ伸びるとき! 小林真冬香 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 11月 17日 辛いときこそ伸びるとき! 小林真冬香

 

皆さんこんにちは、小林です!

山田担任助手が言った通り、確かにいろいろなところで

歌っている変な人ですね私・・・

 

今日担任助手対談をアップし、

みんなにぜひ見てほしい気持ちでいっぱいです!

(8人が熱く語っています、ぜひ見てください!)

 

さて、今回も冬期合宿についてお話します。

実は私も2年生の時、冬期合宿に

行っていました!

 

私は合宿に行くまで、

全く勉強に身が入っていませんでした。

もちろん文法も完全修得ではありませんでした。

そんな弱い自分を変えたい・・・

そう思いこの合宿に参加したのです。

 

私が合宿で一番心に残った出来事

それは、私の班がその教室の中で

確認テストで1位を獲った時でした。

 

やっと1番前に座れる!

(合宿では確認テストの順位で席順が決まります)

やったあ!!

 

そう班のみんなで喜んでいました。

すると、私の班の担任の先生から

「1位でみんな喜んでるけど、

全員満点じゃなくない?

これで満足してたらまた抜かされるよ?」

と言われ、自分の甘さに気付きました。

 

確認テストレベルで満点を獲るのは当たり前。

だと思いつつも、

班の人のためにも自分が頑張らないといけないと、

いつもの受講とは比べものにならないくらいの

プレッシャーと今までにない集中で

つぶされそうになりました。

 

そこで思い出したのが、

その時の担任助手だった浅田さんから

いわれた言葉で、

『辛いときこそ伸びる時』

でした。

 

今頑張っている経験を乗り越えたら

きっと成長できる、いつか役立つ、

そう思い、合宿を乗り切ることができました。

 

その後、2年の間に文法まで完全修得し、

受験が終わるまで

確認テストや修了判定テストで

SSを取ることを徹底して勉強に取り組むことが

できました。

 

自分を変えたい、

そう思う人は

ぜひ、合宿に参加してみてください。

得られるものが絶対にあります。

 

夏期・冬期合宿に参加した受験生

その時の経験や気持ちを

もう一度振り返り、

ラストスパート走りぬいてください!

 

明日の更新者は、

見た目微妙に竹内涼真に

似ているんじゃないかと

思っている、

大塚担任助手です!

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*