過去問演習のすすめ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2013年 12月 6日 過去問演習のすすめ

金曜日の朝番に再び返り咲きました!担任助手の奥村です。

今日は受験生に赤本を使っての勉強について書いていこうと思います。

赤本を解くこと自体はとっくに始めている人が大半だと思います。しかし、十分な量の過去問を解けているでしょうか?

過去問をたくさん解いても、結局その問題は本番では出ないから無意味だと考えている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません!

大学の問題にはそれぞれ傾向があり、大学ごとの傾向を見抜いて、同じ傾向の問題をたくさん解くことによって、その大学の問題のスペシャリストになることが、大学合格のコツなのです!

ですから、受ける大学の過去問でけでなく、似た傾向の問題を出題する他の大学の問題を解いてみるのもいいと思います。

また、赤本を解くのは質のいい問題演習でもあります。

実際に入試で使われた問題を本番と同じ時間配分でとくうえに、志望校の赤本を解くとなると点数を気にして、集中して解けるはずです。

本番のクオリティーの問題を集中して解く問題演習よりすばらしい問題演習があるでしょうか?

みなさんもどんどん赤本を解いていきましょう!!