頑張るとは? 浅田 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 3月 1日 頑張るとは? 浅田

こんにちは!担任助手3年の浅田です。

最近暖かくなってきましたね。

外を歩いていると桜も咲き始めていて、春を感じます。

春はなんだか気持ちがわくわくしてきますよね!

 

新しいことを始めるのに絶好のチャンスだと思います。

みなさん学年が上がる前に何か目標を決めましょう!

 

さて、今日は「頑張る」ということについてお話したいと思います。

 

いきなりですが、

今みなさんは何か頑張っていることはありますか?

胸を張って「これを頑張っている!」と言えることはありますか?

 

部活だったり、勉強だったり、習い事だったり、、、

その中身は人それぞれだと思います。

 

だけど、何かを全力で頑張っている人ってかっこいいですよね。

そういう人が自分の周りにいたら応援したくなりますよね。

 

でも、「頑張る」とは何でしょうか?

よく「頑張る頑張る」と口にしている人を見かけますが、

(私もよく口にしちゃいますが)、

「頑張る」の定義って曖昧だと思いませんか?

 

辞書で引くと、以下のような意味がでてきます。

困難にめげないで我慢してやり抜く。

自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我を張る。

ある場所を占めて動かないでいる。

(大辞林より引用)

 

現在はいい意味で捉えられることが多いですが、

元々は自己中心的といったニュアンスで、

あまりいい意味ではなかったようです。

 

だけど、私は大切なことだと思います。

自分で決めたことを、誘惑があろうと、

周りの人に何か言われようと、

最後までやり切る。

そして、そのプロセスで手を抜かないこと。

 

私は頑張るとはこういうことなのではないかな、と考えています。

これには、責任とプライドが必要ですね。

 

さて、もう一度みなさん考えてみてください。

何か頑張っていることはありますか?

部活でも、勉強でも、遊びでもなんでもいいです。

胸を張って「頑張っている」と言える位、何かを頑張ってほしいです!

 

今高校1・2年生のみんなは、学校生活を。受験勉強を。

これから大学生になるみんなは、

自分の受験生活を振り返って、大学生活で新たなことを。

 

これを読んで、

何か自分の中で「これだけは!」

というものを決めてくれたらな、と思います!

ただ、

辞書の通り自己中心的になってしまわないよう、

周りの人への感謝は絶対に忘れないでくださいね

 

頑張る頑張るうるさくて失礼しました!

明日は、「頑張る」という言葉がとってもお似合いな!

荻原担任助手です。

おたのしみに~~

******************************

高速マスターでライバルに差をつけよう!

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

*学び、将来について考えてみよう*

*200以上ある講座からえらべます*

*大学入試について、ご説明します*

****

過去の記事