元受験生として | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2013年 9月 18日 元受験生として

 

 

こんにちは!担任助手の大岩です!

今日は自分自身の体験談からみなさんになにかひとつでも得ることができたらと思います。

去年のこの時期、自分は夏休み頑張ったという自負と夏休み直後の定期テストが

あったために格段に勉強量が落ちてしまいました。

学習の成果はすぐに出るのではなく、個人差はありますが、

数ヵ月後にでるという話を聞いたことがあると思います。

そのためか、全国統一高校生テストではある程度の点数をとることが出来ましたが、

12月、本番と思うような結果を残すことが出来ませんでした。

9月だけではなく、夏休み以降無駄な時間を過ごしてしまったという後悔が今でもあります。

 

 

 

あと、反省としては理社にかける時間が少なかったということです。

夏休み入ったころには主要3科目の基礎は終わっており、理社を夏休みでやろうと考えていたのですが、

具体的に何をやるか考えておらず、数学を2次レベルに上げることに時間を費やしてしまいました。

理社をあまり勉強することなく、センター模試を迎えてしまい、勉強量に比べて

点数がとれてしまったことであまり時間かけなかったということです。

必然的に勉強量が落ち、結果、実力が伸びないという事態になりました。

 

 

私としては、これらの反省をひとつの失敗談として活かしていただければ幸いです。