【?計画?】大河原優希 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 2月 1日 【?計画?】大河原優希

どうも。大河原です!

とうとう

2月

に入りました!!!

受験生の皆さんは、

試験をどんどん迎え、

新高3生の皆さんは、

センター試験まであと1年を切る時期

となりました。

同日体験受験を含め

センター試験を受けた皆さん、

結果はどうだったでしょうか。

自分の目標をしっかりと達成できた人は

ほんの一握り

なのではないかと思います。

これからのプランは

しっかりと立っていますか?

ということで、

今回のブログでは、

「計画立てについて」

受験生、低学年それぞれに向けて

二本立て

でお送りしたいと思います!

豪華!!(笑)

 

では、まず、

〜受験生へ〜

センター試験本番を終えて、

気が抜けている人、

結果に一喜一憂している人、

いると思います。

だが、しかし!

試験はまだ終わってません!

以前のブログで

他の担任助手も言っていたように、

試験はセンター試験で終わりではなく、

むしろ、

ここからが始まりです!

学校が本格的に休みに入り、

今後、時間をどう使えるか

なってきます。

もう計画は立っていますか?

試験日や試験前日の流れを考慮して

計画を立てるのは

時間がかかることです。

しかし、今のうちに綿密な計画

立てておかないと、

入試が始まり、

やることをいちいち考えてから

行動に移すことになるので、

無駄な時間を過ごしてしまいます。

このブログをみたら、すぐ!!

計画を立ててみてください!

ちなみに、最優先事項は

“過去問演習”

なので、これを中心に

是非計画を立ててくださいね。

 

〜低学年へ〜

センター同日模試を受けて、

HRにはしっかりと参加しましたか??

参加して、今後の学習計画を

具体案シートに書きましたか??

私は今まで皆さんの計画を

見たり、聞いたりしてきて、

甘い!

と思うこともありました。

中にはもちろん、

考えて考えて立ててくれる人も

いますが、

大半の人が

自分の力量、スケジュール、努力量を

考慮しきれていないと思います。

これらを考慮して、

“実現可能”

かつ

“最大限の努力量の確保”

が出来る計画を立ててください!

実現可能性の低い予定や計画

実行するのになかなか身が入りません。

まずは、

部活の予定やスケジュールを書き、

自分がやらなければならないことに対して

いつ、どれくらいの時間が確保出来るのか

を明確にするところから始めてください!

計画の立て方に関して

わからないことがあれば、

実際どうしてきたかを担任助手に

聞いてみてください!

きっと参考になると思います!!

 

最後に、、

受験生、低学年に共通して言えること

それは、

自分の入試までにある時間は有限で

受験者に平等に流れていくものだ

ということです。

限りある時間を

有意義に、効率よく使えるかは

君たちの“計画立て”

かかっていると言っても

過言ではありません。

入試までに残された時間を

最大限に活用して

合格に近づいていってください!

応援しています!

 

気になる明日のブロガーは~~??

嘉瀬担任助手です!

お楽しみに~~~~

****************

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*