【いいこと言いたかったブログ】松田理沙 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 1月 13日 【いいこと言いたかったブログ】松田理沙


こんにちは!

新くんからプレッシャー満載の

フリをいただきました、松田です。

でも何かしらいい感じのことを

書けるようにがんばります☆

 

いよいよ共通テスト本番まで

指折り数えられるくらいになってきました。

もうすでに緊張している人も、

本番で緊張してしまわないか不安な人も

少なくないと思います。

私からは、

「緊張」

について話したいなと思います。

ここでちょっと箸休めに、

わたしの去年のセンター試験の

思い出話をさせてください。

箸休めするほど話が進んでいないのは

あんまり触れないでください。

振り返ると去年のセンターの1日目は、

朝から雪まじりの雨が降っていました。

わたしは社会2科目目からの受験だったので

試験開始の時間は

11時ちょっと前くらいだったのですが、

朝は余裕を持って行こう!!!と決めていたので

朝8時には試験会場の最寄駅にいました。

う〜ん、いくらなんでも

余裕持ちすぎなんですよね(笑)

で、それはもう寒くて寒くて、

会場のすぐそばのスタバに入って

勉強しようと思って。

歯もがちがち鳴るくらい寒かったので

あったかいドリンクを頼む、

つもりだったのですが

なぜか抹茶フラペチーノを頼んでいました。

ほんと、なんなんですかね。

でもそこで

フラペチーノの氷をガリガリかじりながら、

あ〜自分、緊張してるなあ

って初めて思いました。

はい、箸休めおしまいです。

ごめんなさい、

びっくりするくらいオチが弱いですね(笑)

何を伝えたかったのかと言うと、

緊張するのは当たり前だよ

っていうことです。

前のブログで用さんも

おっしゃっていましたが、

これまで本気で頑張ってきたからこそ

緊張するんです。

今、不安になったり緊張したりしているのは

みんなが今まで努力してきた証です。

しかも、ちょっと考えてみてほしい。

多くの人にとって、共通テストは

大学受験における1発目の試験ですよね。

それが共通テストって、普通に考えて

ちょっと荷が重すぎませんか?(笑)

初めて「本番」を経験するこのテストが

共通テスト利用受験の合否に関わったり、

国立の2次の足切り云々に関わったり、

めちゃくちゃ重要じゃないか!

慣らしも何もあったもんじゃないよ!!!

って感じがしませんか?

わたしは去年の1月、ひたすらこのことを

友達と愚痴っていました。

そりゃ緊張するわけですよ。

でも、

これは受験が終わったからこそ言えるのですが、

そんなに重く捉えすぎることなかったんです。

初回にしては重いテストかもしれないけれど、

逆に考えれば

まだまだ本番はたくさんあるってことです。

みんなの本命校の試験はこれから。

そこで踏ん張ることこそが、

合格に直結します。

だから、気負いすぎないでほしい。

共通テストは、肩の力を抜いて、

本番の雰囲気を

じっくり味わって来てほしいです。

当日はあれこれ考えすぎないで、

1点でも多く取ることだけ考えとけば

オールオッケーなので。

今後待ち受ける各大学の試験を見据えて、

そこで100%力を発揮するために、

今週末は「受験本番のスタート」を堂々と

切ってきてください。

行ってらっしゃい!

たくさん暖かくして、

飲みものを買うときはフラペチーノは

避けた方が無難です。たぶん。

試験中にお腹が痛くなるんじゃないかと

ドキドキしまくっていたわたしの

屍を超えていってね……!(笑)

 

いいこと言うと息巻いてたわりに

飲みものの注意点を

伝えただけになってしまったような……。

気のせいですかね。

さて、明日のブロガーは……

渡辺担任助手です!

きっと素敵な教えがたくさんあるはずです。

さ、金言を賜りましょう!!!

明日のブログもお楽しみに!

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)