【ここから逆転だ!】畑公貴 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 8月 24日 【ここから逆転だ!】畑公貴

みなさんこんにちは!

畑です!

宮原担任助手から

千葉ロッテ好きの熱い人

という紹介を受けましたが

熱い人はともかく

千葉ロッテファンなんですよ実は

高校の時から軽く応援はしていたのですが

去年からの自粛期間で

時間があるときは

試合を必ず見るようになり

今ではゴールド会員までなってます笑

ここで語ると前置きだけで終わるので

ここまでにしますが

同じくファンの人がいれば

声をかけてくれると嬉しいです!

 

さて、ここからが本題

本日のテーマは

「二次私大について」

ということで

これから本格的に取り組む人も多いでしょう

二次私大について

アドバイスできれば!と思っています

 

まず初めにこの夏の目標は覚えていますか

 

そうです!

「模試前日までに共通テスト10年分修了」

です

達成できていますか?

今回の模試で思うような結果が出なかった人は

この夏の過去問の取り組み方を振り返ってほしいです

 

みなさんの中には必ず

「もう少し早く取り組んでいれば…」

こう考えた人がいるはずです

過去問を余裕を持って進め

その中で出た課題や弱点について

大門別演習で補っていく

こうなることが理想でした

ただ、過去問のハードルを自分の中で

上げてしまい取り組み始めるのが

遅くなってしまったのだと思います

 

しかし、終わったことは振り返っても

時間が戻ることはありません

これからの2次私大の勉強に活かしていきましょう!

 

ただ、そうは言っても

「まだ第一志望の過去問は早い」

「どうせ解けないからいい」

「まずは参考書終わらせてから」

そんな考えの人がいると思います

ただこれらはすべて間違いだと思ってください!

担当の人が言うので仕方なく取り組んだという

人もいるかもしれません

 

しかし、当然意味ないことを進めたりしません

今取り組むべき大きな理由はあります!

よく受験は情報戦だーという

言葉聞きませんか?

僕はこの言葉に尽きると思います

 

今取り組むことで

第一志望の傾向をより早くつかむ

当然、分からない問題は多いでしょう

半分も正解できないかもしれません

(僕が初めて解いたときは3割ぐらいでした)

しかし入試の傾向もつかむためには

過去問を解くことが近道になります

そもそも傾向が分からない状態で

意味のない学習を進めるわけにはいきません

 

昨日の宮原担任助手のブログにもありましたが

みなさんにはこれから

「単元ジャンル別演習」

があります!

詳しい説明はHRで聞いたと思いますが

志望校の問題傾向

そして自分が間違えた問題を

AIが分析して

今必要な学習を提示してくれる

優れモノです!

その効果が正しく発揮されるためには

「共通テスト5年分、2次私大5年分」

の演習が必要です

共通テスト演習の取り組みが遅かったという人は

今すぐにでも過去問に取り組むべきだと思います!

 

夏の模試で思うような力が出せなかった人も

ここからの学習の仕方で

逆転できる可能性は十分にあると思います!

そのために

①第一志望の傾向をいち早くつかむ

②単元ジャンル別演習

9月はこの2つの取り組みが

大切になると僕は思います!

 

進め方に不安がある人は

担当の担任助手、受付のスタッフに

相談をしてみてください

以上です!

 

 

明日のブログは

山下担任助手です!

落ち着いているように見える彼ですが

実はよく話し、

熱いハートを持っています!

そんな彼のブログに期待しましょう!

 

お楽しみに!

 

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。