【これで君も教育学部マスターだ】沖田匡 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 4月 24日 【これで君も教育学部マスターだ】沖田匡

昨日のあさかさんのブログ見ましたか?

あさかさんいなくなってしまうのは

とっても寂しいですね。

あさかさんのブログの字数

なんと1897文字!

これってどれくらいかというと、

大体大学の小レポートが1200字くらいなので、

あさかさんは大体小レポート1.5個分こなしていることになりますね。

うん、何言ってるかわからないよね。

沖田です。

実は僕も重大発表があります。

なんと、、

東進2年目やることにしました!!!

拍手!!!!

(たぶん誰も喜んでくれていないと思うのですが、)

 

今回は自己紹介ブログということで、

もう1年か、

時の流れは速いなーと改めて思います。

そして気づいたら、

東進に

2年目継続しているのが僕だけ

ということで、

あれ?

みんなどこ行った?

現象に陥っています。

同期のみんなにはいろいろ感謝していて、

またどっか遊び行きたいですね。

僕の自己紹介はぶっちゃけ去年とほとんど変わらないので

それ見てくれるのが一番なのですが、

僕は

早稲田大学教育学部理学科生物学専修

というところに通っている大学2年生です。

名前長くね!

って思うかもしれないのですが、

気合で覚えてください。

最近大学に行くようになって

ようやく自分が大学生なんだなー

ってことを実感しています。

そして大学行くようになって、

僕の通っている学部の

魅力

を伝えたいと思ったので話そうと思います。

1.大学着いてからが遠い

早稲田大学は学部棟といって各学部で場所が分かれており、

どのルートを通っても遠い

と話題の学部です。

だからこそ、

大学の景色を十分に堪能することができるし、

四季の変化にも気づかせてくれます。

「普段、運動不足で、」

「いつもパソコンばっかり見ていて」

と言って人にピッタリの学部、それが教育学部です。

2.学部棟に購買、図書館がない

教育の棟は基本無駄なものを省きます。

購買、図書室もその一環で省かれています。

他の学部棟には設置されているのですが、

図書室や購買などがあると

他の学部の生徒が学部に入ってきて混雑しますよね。

教育にはその心配が全くありません。なので

「普段人混みが苦手で、、、」

という人はぴったりの学部ですね。

 

3.なんか日当たりが悪い

教育の棟はいつも日が当たらないところにあります。

「最近外にでていなくて、日に当たりたくない」

「森のような自然豊かな場所で勉強したい」

と思っている人は教育学部がおすすめです。

4.なぜか学部棟の前にバイクとか自転車めっちゃおいてある

これは最近あったのですが、

実験終わって外出ようとすると、

ずらーっと自転車とかバイクとかが目の前においてあります。

千葉駅の中央改札のジョナサン方面のところぐらい混んでます。

(は?って思う人はごめんなさい)

なので、

もしちょっと歩くのめんどくさいな

と思ったらすぐに自転車借りることができます。

(犯罪なのでやめてください)

5.なぜか階段しかない

他の学部はエスカレーターがあり上り下りするのが楽なのですが、

教育にはそれがありません。

まるで高校の階段を彷彿とさせてくれるような作りで、

「3段飛ばしで4階まで行く!」

「どっちが3階の教室まで早くつけるか」

といったことも教育でしかできない遊びです。

高校生活に戻りたい!

そんなノスタルジックな気持ち

になった人にピッタリです。

6.地下の部屋めっちゃ寒い

私がいる6号館というところには地下があるのですが、

なんか1階と地下で5℃くらいちがくね?

って思うぐらい寒いです。

なので夏とかで涼みたいなと思ったらぜひ来てください。

7.自習室、だいたい人いない

教育には自習室があるのですが、

やはりここも他の学部とは全く違うところ。

図書室はよく課題などをしている人で混雑し

商学部や政治経済学部のフリースペース

は早稲田生みんなが知っているためいつも混雑していますが、

教育は違う。

まず自習室が学部の棟にあることを誰も知らない。

だからこそ大体無人。

「自習室で友達としゃべりながら課題がしたい」

「たまには自習室で大声で歌ってみたい」

なども教育ならかなえることができます。

 

以上、自己紹介というより大学紹介になりました。

どうですか。

教育学部行きたくなったでしょう?

これで君も教育学部マスターだ!!

明日のブログは、、

小塚担任助手です。

いやー、最近全くあっていない気がしますね。

もう3年目の小塚さん、果たして自己紹介のネタはあるのか

楽しみですね!

おたのしみに~

**********

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)