【ゆとりこそ計画】谷口 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 7月 1日 【ゆとりこそ計画】谷口

こんにちは!

夏休みが近づいてきましたね……

今年の夏は南九州と伊豆に行く予定なのですが、

なんで暑い時期に暑い場所に行くんだろう……と

自分でも首をかしげています笑

しかも、自分の進学先がちょうどその時期に決まるので、

不安な気持ちで旅行に行くことになりそうです笑

 

さて、今回お話しするのは僕の夏休みの予定……ではなく、

皆さんの夏休みの過ごし方についてです。

 

僕が受験生だった当時、周りの友人と東進で勉強していたのですが、

夏休み前は

「8月の模試まで時間あるし、勉強はかどるでしょ!」

と、やや余裕さえ見せていた友人たちが、夏休み終盤のセンター模試が終わった後には

「やばい。夏休みで全然成績伸びなかった。やばい」

と落胆していました。

決して彼らは勉強していなかったわけではありません。

東進の開館と同時に登校して、閉館直前に下校する。

そういう生活を夏休み中続けていました。

では、なぜか?

 

成績は勉強量だけでは決まりません。

1日1日の勉強の「」で決まるのです。

では、質を上げるにはどうすればいいか?

それは、

自分の夏休み明けの状態を意識して勉強計画を立てること

です。

 

毎日の勉強を「なんとなく」やっていくよりも、

はじめに「この日はこれをやる!」と日々の計画を事前に決めておくほうが、

夏休み全体の勉強の内容がはっきりしてきます。

 

例えば、模試で数学の成績が低かったとき、

数学の苦手を克服することに目が行きがちです。

でも、数学ばかりをやっていると他の受験科目(英語や理科など)が

疎かになってしまいます。

 

せっかくたくさん時間が取れる夏休みだからこそ、

科目ごと、単元ごとの時間配分にも気を付けて、

計画的な勉強を進めてほしいと思います!

 

そのためにも、ホームルームやグループミーティングで

配っている「有言実行シート」や「合格設計図」を

利用して計画を立てましょう!!

 

さて、明日のブログは

畑くんです!

彼の夏休みの過ごし方、お楽しみに!!

 

 

****************

*200以上ある講座からえらべます*