【スケジュールを把握しよう】沖田匡 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 2月 2日 【スケジュールを把握しよう】沖田匡

沖田です。

最近なぜか受付にいると

「沖田さん、暇そうですね」

といわれます。

生徒と話しているときも

「沖田さん、頑張ってください」

となぜか逆に励まされます。

(やっぱり猫背なのがダメなのかな?)

もうちょっとハキハキ行動していきます。

もうそろそろ受験が本格化しますね。

(あまり言われたくなと思うけど)

受験生全員に受かってほしい!

それはもちろんのことなのですが、

あと1か月で受験生とお別れになるのかと思うと

なぜか悲しい気持ちになりました。

なんでなんでしょうね?

わからんです。

さて話は変わって、

二次・私大の取り組み方についてなのですが

一番大事なのは

「スケジュール感」

だと思います。

ここから立て続けに受験が始まると思います。

なんならもう始まっている人もいることでしょう。

そういった状況で

自分の残り時間をどこに充てるのが最適なのか

をよく考えることはとっても大切です。

たとえば

自分がすべり止めだと思っている学校があと3日くらいで

自分の実力校があと10日くらいで始まる

といったときに

いつこの対策をしよう

などといったことを全く考えず、

自分の第一志望校の対策ばかりする

のは危険だと思います。

私の場合は

自分のすべり止めの学校でも

最低1年分、

自分が実力校だと思うところは

3年分くらいやっていました。

別に絶対これをやらなきゃダメ!

というわけではなく、

自分に合った方法を見つけてほしい

のですがとにかく、

「自分の苦手分野だと思うところは必ず確認しておく」

これ徹底した方がいいと思います。

例えばすべり止めの学校でも

過去問ざっと目を通して

「この問題少しやばそうだな」

とか

「この問題自分が苦手な分野かも」

と思うところは

やっておいたほうがいいです。

意外にそこが自分の第一志望でも出たりします。

受験は戦争です。

最後の最後まであがき続けてください。

私は途中で緊張の糸がプツンと切れてしまい、

第一志望には届きませんでした。

みなさんならきっとできます。

自分を信じて勉強してください。

みなさんが第一志望合格するのを

心から応援しています。

(別に最終回とかじゃないよ)

明日のブログは、、、

なぜか私に対してのみ厳しい畑担任助手です。

明日のブログはきっと

過去最高にためになる話

が聞けることでしょう。

これは期待しすぎても裏切られることはないでしょう!

期待しかないです。お楽しみに

****************************


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)