【ブログ愛読者より】山縣史奈 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 2日 【ブログ愛読者より】山縣史奈

こんにちは、山縣です。

つい最近もブログを書いた気がしますが。

 

昨日のブログで私が「ブログの管理者」だと言われたのですが、

まあ、そんな感じです(笑)。

一つ明かすとすれば、実は毎回のブログテーマは

すべて私が考えていることですかね。

(担任助手の皆さん毎回困らせてすみません(^^; )

頑張ってテーマをひねり出しているので、

よかったら毎日の楽しみにでもしていただけたら嬉しいです!

なにか書いてほしいことがあれば気軽に相談してください~!

 

本題に移ります!

おとといから「千葉校ブログの紹介」でやっております!

石渡担任助手、小塚陽斗担任助手からも

それぞれ千葉校ブログの紹介をいただいております。

そちらも見てみてね。

私からも、魅力を伝えたいと思います。

(余談なんですけど、こうやって自分がブログが書いているなんて、

なんだか感慨深いものです。

ついこの前まで読み手側にいたのでね。それでももう1年前にはなるのか…)

 

私が思う千葉校ブログの最大の魅力は、

「身近な人からのアドバイスや応援の言葉を、

スマホ1台でもらうことができるということ」

だと考えています!

 

ここで私の実体験を話させてください…。

受験生時代、私は千葉校ブログを毎日読んでいました

昼ごはんのお供でした)。

毎日検索タブで「東進 千葉校」と入れてブログを見るのが面倒だと思い

思い切ってブログのページを

スマホのホーム画面に入れてすぐに見られるようにするほど、

愛読者だったってわけです(↑これ、おすすめです)。

 

試験直前期に事件(?!)が起きたことは

何人か知っていると思いますが、少しだけ言いますね。

私は受験期真っ只中(2月初旬)に体調を崩し、

想定していた受験プランがことごとく崩壊しました。

かろうじて第一志望校は受験できましたが。

 

メンタルで完全にやられてしまった私でしたが、

勉強の手を止めることはなかったです。

それは、ブログでの担任助手たちの言葉があったからです。

 

去年の受験生はコロナの流行で

共通テスト直前期も東進に通えなくなってしまい、

私自身も突然孤独な戦いになってしまったことに対する

衝撃と不安な気持ちでいっぱいになっていましたが、

ブログを見ることですごく励まされたし、

「この人たちのために頑張ろう」って思えました。

 

そんな私のエピソードは置いておいて、

千葉校ブログは読む価値がある、とここで強く主張しておきます。

石渡担任助手からも似たような話があったと思いますが、

ここではさまざまな視点から、受験経験者である現役大学生が、

勉強のアドバイスに限らず大学生活や進路に関する話を語ってくれます。

そして、模試前や試験本番期には応援メッセージを受け取ることができます。

(↑今年もひとりひとり書いてもらおうと思うので、楽しみにしていてね!)

 

言葉の力は偉大です(文学部っぽいこと言った)。

いまでも、宮原担任助手や、いまはいないけれど山下元担任助手の言葉、よく覚えています。

 

普段担任助手になかなか声をかけられない人もいると思います。

私もそんなタイプでした。

しかしブログを見れば、手軽に担任助手たちからの言葉をもらうことができます。

 

みなさんにとって役に立つような、そして読んでいて楽しいブログになるよう

これからも頑張りますので、ぜひ、毎日楽しみにしていてください!!

約1週間後、ちょっとおもしろいことがあるのでそちらも期待していてね☺

 

明日のブロガーは…

木村担任助手です!

いつも助けられています!感謝です!

そんな頼れる先輩からのブログ、期待ですね~!

明日からまたテーマ変わります!!(*^-^*)

**********************************

 

感想入力フォームがあります。

 

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

 

以下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。