【ラストメッセージ】今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 3月 9日 【ラストメッセージ】今井

 

こんにちは!4年生の今井です。

 

実は今日、卒業者の発表があります。

大丈夫とわかっていてもドキドキします(笑)

 

いよいよ大学卒業になります。

あっという間に過ぎ去った4年間でした。

 

そんなわけで担任助手も卒業となります!

 

担任助手としての一番の思い出は、

やっぱり「皆が合格報告してくれた瞬間」です!!

 

本当に自分のことのようにうれしかったです。

 

結構涙もろいほうなので毎回涙をこらえていました。

 

今日はタイトルにもあるとおり、

私からの「ラストメッセージ」を送りたいと思います!

 

私からのラストメッセージは

 

「日日是好日」

 

です!

 

この言葉は高校卒業時に、

尊敬する部活の顧問の先生から送られた大好きな言葉です。

 

皆さん、

この言葉の意味は知っていますか?

 

意味はシンプルで「毎日が好い(良い)日」という意味です。

 

いやいや、世の中つらいことはたくさんあるよ

 

部活は忙しいし、でも勉強はしないといけないし・・・

 

毎日、幸せな日々が続くだなんてあんまり思えないかもしれません。

 

天気を例に考えてみましょう。

 

私は雨の日が嫌いです。

 

濡れるし、湿気はすごくて髪の毛ペタンコになるしいいことはありません。

 

その一方で、もし晴れの日ばかりが続いたらどうでしょう。

 

生命の源である水資源が枯渇してしまいます。

 

つまり晴れの日も好い日だけど、雨の日も好い日なのです。

 

皆さんにとっての、今の状況は、

どんなに辛い状況でも必ず人生において意味のある状況なのです。

 

楽しいことも、辛いことも、悲しいことも、

いろいろな経験をすることで人は成長していきます。

 

人生という長いスパンで考えた時に、

一時の苦しみはきっと自分の人生を良い方向に転換する一助になります。

 

だから、どんな状況であれ、

逃げずに精一杯立ち向かってください。

 

その一瞬一瞬の積み重ねが、

必ず毎日を好日にしてくれます。

 

私自身、

担任助手を4年間やらせてもらうなかで悩んだこと、

辛くて逃げだしたくなった日もありました。

 

おそらくこれからの長い社会人生活のなかでも

必ずそういった機会が待っていると思います。

 

それでも「日日是好日」です。

 

この言葉を胸に東進ハイスクール千葉校を去っても頑張ります。

 

皆さんも是非、毎日を「好日」にしていきましょう。

 

毎日が好日になるかは自分自身の心掛け次第です。

 

皆さんが最高の人生を歩めることを心から願っています。

 

今まで本当にありがとうございました!!

 

明日のブログは

 

気付けば生徒時代含めて4年間一緒に千葉校にいました。

 

菊原担任助手です!

 

 

****************

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*