【万全を期す】 森一希 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 7日 【万全を期す】 森一希

こんにちは森です!

どうやら僕は

アリストテレス
らしいですね

哲学者でしたっけ?


まぁなんか頭
良さそうなので
褒められていると
受け取っておきますね

独特な世界観でいったら
僕は高橋担任助手の方が
独特な世界観を持っている
と思いますが
皆さんいかがでしょうか?

僕と高橋担任助手は
よくボケるのですが
お互いにボケなので
ツッコミがいない状況で
この2人が会話すると地獄
なんですよ


いつも受付を寒くして
 みんなには申し訳ないです、

さてそろそろ本題に入って
行きたいと思います!


いよいよ約一週間後に迫って来た

共通模試ですが
何度も言うようにこれが
本当に最後の模試なので
受験生のみんなはこれで
受験校を決定する非常に
重要な模試です!

今週は共通テストの対策をしっかりとして

模試に臨みましょう!

ここで最近よく相談されるのは

普段の勉強だとできるのに
模試になると緊張してしまい
頭が真っ白になって
何も出来なくなってしまう!
というものです。

そもそもこの手の不安って
できるかどうかわからない
という不正確さから生じる
ものだと思います。

僕はバスケ部だったので
バスケットのシュートを

例に出させてもらうと
練習の時のシュート成功率が
50%の人はいざ試合になると
成功率は30%程度に下がります

それは練習の時に
成功率が半分なので大事な所で
シュートを決める事ができるか
という不安から体が強ばり
いつも通りのパフォーマンスが
できなくなってしまうんですね

しかし練習の時に
シュート成功率が90%の選手は
本番でも90%程度
の成功率が出せます


それは10本打てば9本は入る
という自信があるからこそ
いつも通りのパフォーマンス
できるのですね

すみません話がそれましたね


要するに、

本番で実力が出せるかどうかは

自分に対して
自信が持てるかどうか

という事が言いたいんです!

 

自分に自信を持つためには
自信の根拠をつくるために
圧倒的な努力量が必要です!

これだけやったんだから
大丈夫でしょうみたいな!

いっぱい勉強して自信つけて
本番で実力を発揮しましょう!

 

明日のブログは

けんごさんです!


けんごさんは教育学部なので

最近教育実習に行ってたそうです!


お疲れ様でした!


 ぜひ教育実習中にあった面白い話など
 聞きたいですね〜


明日のブログも必見です!!!

 

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)