【不安と向き合う】今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 11月 3日 【不安と向き合う】今井

こんにちは。今井です。

 

ついに11月になってしまいました。

 

あっという間に2018年も終わりに近づいています。

 

 

 

学生生活も残り半年を切り、いよいよ来年の春からは社会人になります。

 

そんな私からは皆さんに大学卒業後の将来について話をしたいと思います。

 

就活を終えた今、「将来」についてかなり具体的になりました。

 

私は春から銀行員になりますが、自分が思い描いていた姿とは違います。

 

昨日の吉川担任助手のブログでもありましたが、

 

夢は変化していくものです。

 

小学生の頃の将来の夢は「建築士」でした。

 

理由はとても単純で、家の間取り図を見るのが好きだったからです。

 

「こんな家に住めたらいいな」が

 

「こんな家を作りたい」に変わったとき

 

建築士になりたいと思うようになりました。

 

その後、中学生になると「検察官」になりたいと思うようになりました。

 

これも理由は単純で

 

社会の役に立つことができ、専門性が高いからでした。

 

究極的には役に立たない仕事はないと思いますが、

 

自分にしかできない仕事をしたいと思い、検察官を目指すようになりました。

 

その後は「政治家」になりたい思うようになりました。

 

「困っている人を助けたい」という理由が一番です。

 

困っている人を助けられる仕事はたくさんあります。

 

警察官や消防士、弁護士などなど・・・

 

そのなかでも政治家にした理由は

 

より多くの人を助けられ、支えることができると考えたからです。

 

今のところの私の将来の夢は

 

政治家になってより多くの困っている人を助けることです。

 

それでも民間企業に就職した理由はシンプルで

 

「被選挙権がないから」です。

 

サラリーマンとして働く中で色々な人や企業に出会い

 

見識を深めたうえで政治家になりたいです。

 

 

このように将来の夢は本当に色々と変わっていきます。

 

しかし、それが悪いことだとは思いません。

 

むしろ自分の将来について真剣に考えれば考えるほど

 

選択肢は広がっていきます。

 

是非たくさん悩んで自分の将来について考えてみてほしいと思います。

 

 

そして、将来の夢を実現する上で最も大切なことは

 

不安との向き合い方です。

 

人は皆、大なり小なり「不安」を抱えていると思います。

 

自分が満足できる結果を得るためには

 

この「不安」とどう向き合うかが大事になります。

 

不安を感じることは悪いことではありません。

 

成功する人は、この不安をプラスのエネルギーに変えます。

 

不安との向き合い方第一歩は

 

不安を受け入れること」です。

 

不安点=改善点です。

 

不安を抱えているということは成長できるチャンスを自分で見つけられているということなんです。

 

そのうえで、じゃあその不安をどう解消するか

 

それを考えられれば自分の可能性を広げるチャンスを得られます。

 

今不安を抱えている皆さん

 

まずはその不安を受け入れてあげましょう。

 

そこから理想の自分に近づくための工夫をしていきましょう。

 

皆さんが将来の夢を実現できるように応援しています!

 

明日のブログは

 

 

大塚担任助手です!

 

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)