【主観を客観に】河内亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 3月 12日 【主観を客観に】河内亮太

みなさんこんにちは!

最近、

花粉症で外にいるのも

家にいるのも

辛い河内です(笑)

いつから花粉症になったのかは

覚えていませんが、

多分小学生の時からですね…

花粉症に悩んでいる方は、

速攻で病院に行きましょう

さてさて、

今回のテーマは

定期テストが終わっても

東進で勉強をしよう!

ですね

学生ならば避けては通れない

定期テスト

僕も学生時代、悩まされ続けましたね

特に苦手な数学は、

公式は分かってるんだけど、

使い方がわからん!の繰り返しで、

いつも危ない点数だった記憶しかありません

あと、あれですね、

数学はわからない値は文字を使うので、

頭が混乱して解くのを諦めていました(笑)

 

定期テストは、

受験で使わない科目も少なからずあるので、

こんなの将来使わないよ!

だから、勉強は一夜漬けで…

と思っている方もいると思いますが

学校では社会に出た時に

必要な知識を教えてくれているので、

しっかり勉強しましょう

(大学生になってから、

自分は恥ずかしい思いを何度かしました汗)

あれ、いつのまにか、

主旨と少しズレてきました

 

さて気を取り直して、みなさん!

定期テストが終わって

ひと段落なんてしていませんか?

たしかに、色んな科目を勉強して

疲れているのはわかります

ですが、それで受験勉強をやらないのは

時間がもったないです

受験当日までは、誰もが同じ時間です

そこまで、

いかに努力をしてきたかで合否を分けるのは分かっていると思います

受験勉強から定期テスト、

定期テストから受験勉強へ切り替え!

というメリハリをつけないと、

いつまでも気持ちがフワフワしたまま時間を過ごしてしまうので気をつけましょう

 

でも、

どうやって切り替えるんだよ〜だと

思ったそこの君!

それは、東進で頑張ること!です

家でもいいじゃん では、ダメです

 

経験談ですが、

家だと「主観的」な勉強しかできません

辛くなったら、自分の気持ち次第で

勉強を中断したり、集中できなくなったりと

時間はあったが質のいい勉強はできなかった

という可能性が高くなります

 

東進では、皆さんも知っている通り

自分だけでなく、志望校を目指して頑張って勉強している人たちから刺激をもらい

自分を「客観的」に捉えて

短い時間でも質の高い勉強ができます!

これから、新しい学年を迎えると思います!

勉強になんだか身が入らないと思ったら、

今すぐ東進へ!

一緒に頑張っていきましょう!

 

次回のブロガーは

 

千葉校の旅人?韓国旅行中の

大河原担任助手です!!

お楽しみに!!

****************

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*