【人生を変えた1/2】石橋寛太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 10月 19日 【人生を変えた1/2】石橋寛太

 

【人生を変えた1/2】

 

2月8日・2月15日 

 

この日は僕にとって

忘れられない日となった

 

2月8日

 

この日の僕はたしか

泣いていた…

試験終わりの総武線の窓に映る自分は

とても惨めであったのを今でも覚えている   

得意の英語と物理を武器に挑んだ試験 

英語、物理をいつも通りこなし

完璧とは言えないが、

『過去問通り合格点を超える点数を取った』

と疑いの余地が無いほどの出来であった。

 

残すは数学のみ

合格までも近い

ようやくこの長い受験生活と

別れを告げる事が出来る!

 

そう思ってから、 

僕の心が変わるまで

そう時間はかからなかった…  

 

『試験開始!!』

試験の合図と共に最後の科目が始まった

英語も物理もバッチリ!

過去問は研究し尽くしたしこのままいける!

あの時の僕の目は

きっとこの上なく輝いていたことであろう…

 

上智大学の数学は大問4つ構成で、  

大問1が小問集合

あとは微積とベクトル、+α

である事が殆どだ。

 

数学の冊子を開いて、全体を確認する。  

例年と同じ構成だ。

落ち着いて大問1から順に解いていく。  

解いていくはずであった…

解けない……

 

『とりあえず大問1は飛ばそう!』 

そう思い、ページを1枚めくる

大問2は確率で完答まではいかないが何とか解けた。

大問3も行けるはず!

 

 『あれ?おかしいな、

上智ってこんなに難しかったっけ??』 

 

最悪の事態が頭をよぎる…

 

『大問3もとばすか!』

そう思い、またページを1枚めくる。 

大問4も最初は苦戦したが、どうにか解答する事が出来た。

 

だが、上智大学の合格点の目安は

6割5部

このままでは到底受からない。

その時に解き終わっている問題だけで考えると 

自分が解けたのは

3~4割

仮に英語と物理で稼いだとしても

合格は厳しいであろう。

 

気がつけば教室は静まり返っていた…

初めは鉛筆の音がひしめき合い、

受験生達の熱気が伝わる教室であったが

今ではその面影もない

 

…………………………………………

 

試験時間残り5分。

最後まで頑張ったが 

一向に状況は変わらず

何も太刀打ちが出来なかった。

あの時ほど自分を憎んだ日はない

受験とは恐ろしいものである。

 

残り時間も少ない…

震える手で鉛筆を持ち

最後まで頑張って抵抗を続ける

 

僕は分からなかった全ての問題に対し

期待の気持ちを込めて

1/2をマークする事にした。  

 

『試験やめ!』

 

僕の第1志望校合格の夢は途絶えた…

 

2月15日 

 

怒涛の受験ラッシュも終わり、 

残すところこの中央大学一つとなった。 

今まで受けてきた試験は

いずれも手応えがなく

ここだけは落ちるわけにはいかなかった…

 

『今日こそは…』

 

その気持ちだけを胸にこの試験を受けた。 

英語・物理は良かったが、

数学のときには、

あの日の事を思い出した。

解けない問題があると

恐怖で心が押しつぶされそうになった。

 

この日も結局 

不安を胸に試験会場を後にした…

 

全ての試験が終わり

浪人と言う言葉が頭をよぎったあの日。

後悔の気持ちでいっぱいだったあの日。

 

僕は奇跡を目の当たりにした。 

 

………………………………

 

『ただいま!』

 

疲れきった僕を 

いつもと変わらない

この場所が迎えてくれる

 

『おかえり!届いたよ!』

 

やたらと明るい

母親の返事が迎えてくれた

 

その手には合格通知書…

何が起こったのか僕には分からなかった

 

『俺受かったの…。』

 

『そうだよ!受かったんだよ!』   

 

『よっしゃーーー!』

 

喜びの声が

家中に響き渡る。

合格通知書を受け取ると共に 

僕は家を飛び出した 。

さっき来た道を戻り

驚きと喜びを胸に東進へ向かった。

まず最初に合格を報告したのは

自分の担任助手だ。

この人には感謝しきれない程

お世話になった。

 

その後は喜びの声と共に

校舎にいるスタッフみんなが

   駆け寄ってくれた。  

本当に嬉しかった。

…………………………………

 

あの日ほど

人生が一変するような

感動を味わえた日はない。

 

あの時の苦しみを

あの時の感動を

 

もう一度味わいたい。

 

こんなドラマのような受験生活を送った僕が

今度は担任助手として

生徒達に伝えたい

 

『奇跡は起こる』

 

 

どうだったでしょうか?

皆さんの受験の励みになったのなら幸いです。

何か困ったことがあったら遠慮なく相談してください

必ず力になります!

 

 

担任助手に1問1答!!Part3(╹◡╹)

Q1,ファミマでおすすめの商品は?

おでんかな?

これからの時期食べたくなりますよね!

Q2,担任助手をやっていなかったら何をやっていた?

映画館のスタッフかな?

Q3,自分が入れ替わるならどの担任助手がいい?

松戸担任助手かな?

↑薬学部かっこいい!松戸かっこいい!

Q4,受験期の時に聞いていた曲は?

ONE OK ROCKの曲全般ですかね!

Q5,おすすめの休息法は?

早く・十分に寝ることですね!

 

Q6,ブログ総選挙ということで生徒にメッセージをどうぞ!!

1人100票は投票してください!

 

 

さて、明日のブロガーは?

千葉校の太陽のような存在!!

小林担任助手です!

お楽しみに~~

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓