【令和最初のブロガーは僕です】石橋寛太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 5月 1日 【令和最初のブロガーは僕です】石橋寛太


おはようございます!

石橋です!

昨日で平成も終わり

令和

が始まりましたね!

令和の由来は万葉集の梅花の歌

 

 

初春の月にして、

気淑く風ぎ、

梅は鏡前の粉を披き、

蘭は珮後の香を薫す。

 

 

から来ているらしいですよ!

興味のある人は是非調べてみて下さい!!

 

 

さてさて

今回のブログのテーマが

ラストメッセージ

とういう事で

何を書こうか凄く悩んだのですが

 

まず最初に

感謝の気持ちを伝えさせて下さい。

自分は

1年間という短い間でしたが

東進千葉校で担任助手を

務めることが出来て

本当に良かったです!!

生徒時代を含め多くの経験と

成長を得ることが出来ました

本当にありがとうございました!

 

 

そして最後となるこのブログは

皆さんに自分の好きな言葉を送ると共に

終わりたいと思います…

 

 

その言葉は

 

 

THE SERENITY PRAYER

 

O God, give us

serenity to accept what cannot be changed,

courage to change what should be changed,

and wisdom to distinguish the one from the other.

 

Reinhold Niebuhr

 

 

です!!

どこかで聞いたことありませんか?

 

 

そう!

以前のブログでも一度取り上げた言葉です!

今回は前回伝えきれなかった分も含め

この言葉から僕が学んだものを

伝えたいと思います

 

 

この言葉には

大切な3つの要素があります

1つ目は変えることの出来ないものを受け入れる冷静さ

2つ目は変えることの出来るものを変える勇気

3つ目は変えることの出来るものと出来ないものを識別する知恵

です

 

 

1つずつ見ていくと

 

 

『変えることの出来ないものを受け入れる冷静さ』

ここで言う変えられないものとは

過去や他人の言動など

自分以外の全てを指すと思います。

皆さんがこの先生きていく中で

これらの変えられないものを

無理にでも変えようとする

変えたいと思う事があると思います

そして

その時人は行き詰まり

苦しみやもどかしさを感じます

そんな時

この祈りにあるような冷静さ

を持ってさえいれば

次に言う

変えられるものを変える事に

気持ちをシフトする事が出来ると思います

 

 

『変えることの出来るものを変える勇気』

先ほどの説明から

もうわかる人もいると思いますが

ここで言う変えられるものは

今の自分

です!  

そして

もちろんですが

今の自分を変える事ができれば

未来も変える事ができます。

人生を生きていく中で

全てはこの

変えられるもの

に意識を集中させる事で

上手くいくと思います

 

 

『変えることの出来るものと出来ないものを識別する知恵』

自分にも当てはまる事ですが

人は

変えられるもの

変えられないもの

を混合して考えがちです

自分の過去や

世の中の動き

他人の言動 など

これら全てを

変えられるもの

つまり

今の自分

と結びつけて考えてしまっています

これでは先程も言った通り

変えられない苦しさ

を知るのみで成長はありません

それらを識別するだけの知恵を持ちましょう

 

 

と言ったように長々と話してきましたが

要するに

自他の区別をつけ

今出来ることを精一杯頑張ればいいのです!

 

 

この言葉は受験勉強だけでなく

様々な事柄にも繋がっています

もし良かったら覚えてみて下さい^ ^

 

 

以上石橋でした~~

皆さんの喜ばしい報告が聞ける事を

楽しみにしています!

これからも頑張って下さい!!

 

 

さて明日のブロガーは??

青柳担任助手です!!

次回も引き続きラストメッセージとなります!

お楽しみに~~

****************

 

 

*200以上ある講座からえらべます*