【併願校の問題を解いてみよう】沖田匡 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 9月 4日 【併願校の問題を解いてみよう】沖田匡

ここ最近

「沖田さんって友達いなさそうですね。」

と言われる沖田です。

いっておきますけど

いますからね!

高校の友達とか少ないけどいますからね!

 

今回は併願校の決め方ということで話していきます!

やはり大事なことは

1.配点について

2.その大学の傾向

3.問題の相性

1や3は他の担任助手の方々が

かなり詳しく話してくれているので

それを参考にしてください。

今回は

2について

少し詳しく話そうかなと思います。

併願校といえば私立なので

私立の傾向

を少し詳しく話していきます!

私立理系の問題は癖がすごい!

英語・数学が特に各大学で色が異なります!

自分自身で解いてその違いを体感する

のが一番ですが、

少し私なりの分析

を紹介していきたいと思います。

例えば

東京理科大学(応用化学科・化学科)

【数学】

大問3題で大問1がとにかく計算が複雑!

なのに穴埋め式なので

少しでも計算ミスするとオワリ

【化学】

大問6題でその各大問に小問8個ほどあるので

時間が足りない!

とにかく問題数多い!

問題解いてて終わらなくて泣きそうになってくる

【英語】

共通テストのレベルアップ型 速読力ないとオワリ

早稲田大学(理工)

【数学】

大問5題で時間は余裕がある。

けどめちゃムズイ!

証明問題多い!

数Ⅲ苦手な人は無理!

【英語】

なんで全文英語なの?

大問5題で5題目が

ひらめかないと1問も解けない。

当然時間が足りない。

慣れるまで英語酔いする。

【物理】

めちゃくちゃムズイ!

全部解こうとするとまずできない。

公式の導出とかできるように!

【化学】

他の私大と難易度そんなに変わらない。

まあ普通にムズイ

早稲田大学(教育理学部)

【数学】

大問4題でめちゃくちゃムズイ!

年度によっては

1問もできないとか当たり前

なんでも

理工よりも難しい

といわれている。

私の時はたまたま簡単だったから解けた。

【英語】

理工の問題と比べると、とっても優しく見える。

私の時はたまたま読みやすかった。

【化学】

他の私大とそんなに変わらない。

なんか知らない知識2・3個出てくるけど。

とにかく自分で解いてみて

時間感覚

とか

出題傾向

を把握することは大事です!

そのうえで併願校を決めたほうがいいと思います。

明日のブロガーは...

七條担任助手です!

めちゃくちゃ野球が好きだって言ってました!

私は野球選手とかほとんど知らないので教えてもらいたいですね。

また明日~

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564