【併願校は少なすぎず】 谷口 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 11月 8日 【併願校は少なすぎず】 谷口

こんにちは!

 

東大ライフ、楽しんでいるのでしょうか…

駒場キャンパスの周りはあまり飲食店が多くないので、

お昼は教室か生協食堂で友達と食べています。

空きコマもクラスの人とかぶることが多いので

一緒に勉強することもあります。

あっ、大学生活、意外と充実していた…?

 

さて、今日からブログのテーマはコロッと変わって

併願校」についてのお話です。

 

受験生はそろそろ第一志望以外にどの大学を受験するか、

真剣に悩み始める頃ですね。

先日の受験生HRのテーマも併願校についてでした。

その時に担任助手(1年生)の実例も紹介したのですが、

やはり限られた時間だったので、あまり具体的な説明はできず。

ブログでもっと詳細を!ということになりました。

 

そしてトップバッターに抜擢されたので早速紹介していきますが、

僕の併願校はかなり少ないです。

具体的には、志望順に

1.早稲田大学先進理工学部

2.慶應義塾大学薬学部

3.東京理科大学薬学部

以上になります。

他の人と比べても少なめですね。

それぞれを併願校として選んだ理由としては、

1…東大の入試日程に近い&問題が難しめ

本命並みの挑戦校、進学も考えていた

2&3…マーク式/短答式で解きやすく、苦手な物理がないので得点率が高い

という感じです。

受験校の数が少なめなのは、

自分の第一志望に一番時間を使いたかったのと、

どの大学も入試難度が高く、

集中して対策をしたかったからです。

 

ちなみに、入試日程は4→3→2→1と志望順の逆だったので、

難易度もだんだんと上がっており、本命の東大に向けて調整することができました。

国立大志望が私大の受験校を増やしすぎると、

第一志望に割く時間が1日ずつ削られてしまうので、

自分の志望校判定と睨めっこしながら考えましょう。

 

高校1、2年生の皆さんはまだ第一志望を決める段階の人が多いと思いますが、

いろんな大学のオープンキャンパスや説明会に行って

大学の雰囲気を見てみると良いですよ!

 

 

ちなみに、東大は今月23~25日(三連休!)に

駒場祭が開催されます!

場所は渋谷のちょっと先、駒場キャンパスです。

千葉からは少し遠くなりますが、僕は3日間ずっとクラスの出店にいるので、

ぜひ探してみてくださいね!

 

明日のブログは

最近ビジネス英語の勉強を頑張っている

東担任助手です!

同じ国立理系志望だった、東の併願校の選び方も

是非参考にしてくださいね!

 

 

お楽しみに~~!

 

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)