【先をみすえて!】東慶 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 1月 27日 【先をみすえて!】東慶

皆さんこんにちは

最近大学のテスト勉強が忙しくなってきて本格的に大学って忙しいものなんだなと実感しているところです

この忙しいテスト期間が終わったら楽しい春休みに入ります!

色んな事に挑戦してきます!

手始めにダイエットでもしてみようかなと思っています

それでは本題に入っていこうと思います

そろそろ受験生の皆さんは担任や担任助手の人との相談して今後の方針を決め、後は最後まで全力で頑張るだけになってきましたね

是非最後の一秒まで努力して最高の結果で終われるようにがんばって下さい!

ということで今回は自分からは低学年に向けて

「同日体験受験を終えて」

について話していこうと思います

低学年の皆さんはこの一年前に行われる模試のことをどのように思っていましたか?

おそらく受験生向けの難しいテストで全く歯が立たないものだと思っていたのではありませんか?

本当はそんなことないんです!

むしろ今回のこの試験でしっかりと主要三科目は自分の第一志望校に立ち向かっていけるくらいの力を持っていなくてはいけない模試だったんです!

知らなかった人も多いのではないでしょうか?

なぜ一年前から必要なのでしょうか

まず高3生になってからのことを考えてみましょう

高3生は全科目を8月までにセンター試験レベルまで完成しなくてはいけません

その後は自分の志望する大学の過去問を10年分2周行い

過去問の分析を徹底して行います

もちろん自分の志望大学の過去問を徹底して研究して対策を取ることが一番大事です

しかし、24日に千葉校に来ていただいた西きょうじ先生がおっしゃっていたように

一番基礎となる土台の部分がぐらぐらした状態で過去問に手を出しても全く意味のないものとなってしまいます

つまり3月末までに主要三科目の基礎を固め、7月までに理科や社会の科目を完成させることが必要になってきます

今の段階で主要三科目が固まっていない新高3生のみんなは急いで基礎固めをしましょう!

まずは二月から高マス強化期間になってきます

この期間に高マスを全て終わらせてしまうくらいにやりこみましょう!

全力で基礎を固めましょう!

明日のブログは

頼りになる(?)大学の先輩!

鈴木健悟担任助手です!

お楽しみに!

*********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓