【判定に惑わされないで】沖田匡 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 5日 【判定に惑わされないで】沖田匡

最近色々なことに挑戦している

沖田です。

色々なことに挑戦すると

今までより自分の視野が広がって、

価値観が変わるので

大学生になったら

色々なことに挑戦してみるのがいいと思います!

私の長所

(この話の流れがわからない人は昨日のブログをみてね!)

うーん

正直言って、思いつきません!

強いて言えば、ポジティブ?ですかね

嫌なことがあっても寝れば忘れるし、

(なんなら楽しかったことも忘れてしまうのですが、)

自分の気持ちをリセットできます。

一昨日のブログで松戸さんが言っていた通り

ネガティブなのは

自分の能力を下げてしまい

本来の力を発揮できないので

私は意識して

前向きに物事をとらえるようにしています。

短所は...

多すぎて言えませんね!

ということで言いません!

というか言いたくないです、、許してください。

話題は変わって、

12月の共通テスト模試について話します!

実は私は12月はE判定でした。

それまでは順調に

第一志望校A判定だったのが、

12月の最後でE判定取った時は、

絶望しました。

まあ、それで

逆に燃えたというか、

やってやる!

って感じになって、

なんとか本番のセンターでB判定出て、

まあよかったかなと思えました。

まあ、何を言いたいかというと、

共通テストの判定にあまり惑わされないでください!

私の場合はE判定だったのですが、

もしA判定だったら

本番のセンター(現在の共通テスト)まで

あまり努力することはなかったのかなと思います。

判定はあくまで指標です。

だからこそ12月の共通テスト模試は

全力で頑張るのはもちろんなのですが、

A判定だからこそ必ず大丈夫、

とか

E判定だから絶対合格できない

とか

そんなことはありません。

12月の共通テストを有効に活用して、

A判定でも慢心せず、

E判定でも絶望せずに

最後の最後まで頑張っていきましょう!

明日のブログは、、、

高橋担任助手です。

みんなから愛されている高橋担任助手ですが、

いったいどんな話が聞けるのでしょうか!

きっと面白いこと間違いなしでしょう!

期待しててねー!

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)