【勝つためのルーティーン】浅野朋花 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 1月 18日 【勝つためのルーティーン】浅野朋花

皆さんこんにちは!

浅野です!!

最近はまた冷えてきましたね、、

風邪など引かないように暖かくして

過ごしましょうー!

さて、共通テストが終わりましたね!

2日間プレッシャーの中で試験を

するのはとても辛かったと思います。

本当にお疲れさまでした!!

今回のテーマは引き続き

共テ後の切り替え

ということで実際の体験を元に

今どのように勉強していけばよいのか

なども含めてお話ししたいと思います!

 

私は共通テストが終わってまず

少し肩の荷が下りた感じがしました!

というのも、

私は本当に数学が苦手だったので

ひとまず数学が終わったぞという達成感

他の科目に集中できる嬉しさとで

ますます勉強のやる気が出るという

スーパーポジティブタイプでした(笑)

共テが終わると科目も絞られてくるし

思う存分使う科目に集中できるので

対策がしやすいかなと思います!!

 

しかし、、

共テが終わってやる気が途切れてしまった

という人も友達の中にはいました。

私立や国立の二次で結果を残せるか否か

という勝負の分かれ目は

正直だと思っています!!

共通テストが終わった今、

いかに中だるみすることなく

自分のやるべきことを考えて

勉強できるかが本当に大切です!

 

受験生の皆さんは学校もそろそろ

自由登校になって、自分で勉強する時間

が増えてくるかと思います。

私は家だとだらけてしまって勉強

できない人だったので、

学校が自由登校になった後も

学校×東進のルーティーン

を崩さないようにしていました!

13時までは東進が開館していないので

朝8時からいつも通り学校に行って

併願の私立や千葉大の過去問を解いていました。

また、千葉大の過去問は2週目を解いていて、

東進に提出することに加えて

解いたものを学校にも持って行って

教科担当の先生に添削してもらうように

していました!

いろんな人の視点で添削してもらうことで

自分の弱点や解くときのクセなどが

より分かってくるので、

とても良かったなと思っています!

そして学校でお昼を食べて

13時ごろに東進に行き、

そこからは単元ジャンル演習

第一志望校対策演習などを通して

ひたすら記述の練習をして、

帰りに明日学校で解く分の過去問を

印刷して帰るというのが

毎日のルーティーンでした!

学校に行くと毎回何人かは友達がいたので

一緒にご飯を食べられるし、勉強する場所も

午前と午後で変えられるので

リフレッシュになってとても良かったです!

これから勉強どうしていこうかなと

悩んでいたり、あまり手につかないなと

思っている方は参考にしてくれると

嬉しいです!!

 

とにかく今の努力量が合格を左右します!

自分が頑張れるルーティーンを見つけて

一緒に合格を勝ち取りましょう!!

 

さて、明日のブログは…

大塚担任助手です!!

大塚担任助手の言葉はいつも

アツいですよね!元気もらってます🌞

今回もアツいお言葉お願いします!!

 

**********************************

感想入力フォームがあります。

 

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

 

以下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。