【千葉東あるある】大塚 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 2月 20日 【千葉東あるある】大塚

 

皆さんこんにちは!

大塚です

 

最近、

オーストラリア、中国、韓国、台湾、オーストリア、イタリア、コスタリカ、マレーシア

からの

留学生と友達となりました

 

実は

明治大学で行っている短期日本語研修プログラムの

学生サポーターを行っているんです!

 

主に授業のサポートや

色々な場所に留学生を連れて行ったりしています

 

つい先日も14人を率いてTDSに行ってきました(笑)

毎回アトラクションに乗る際に

「こんにちは~、何名ですか?」

「14人です」

「・・・(おぉ)、少々お待ちください」

のくだりをやり

キャストさんを困らせました(笑)

 

今後、逆にそれぞれの国にプライベートで訪れた際は

案内してもらうことになっています!

 

みなさんも将来、

ぜひ国際交流を経験してみてくださいね!

 

海外に友達ができることは

とっても素晴らしいことですよ!

 

さて、

今回のテーマは

「千葉東あるある」です

この前松戸担任助手が同じテーマで発信していましたが

被らないように

自分からは

「かなり細かいけど、あ~わかるわかる」

となりそうなネタを思いついた限り羅列します

東高生しか伝わらない内容ですが

他校の皆さんも最後まで読んでくれると嬉しいです

 

・裏門から入ろうとして開いてなかった時、正門まで周らないといけない絶望感

・購買、受験生は10円引き→アメいっぱいもらう

・シャロンの花って何?

・1-5、2-5はトイレ臭

・某有名OGタレントが2人→大学生になったら自己紹介で結構使えます

・「テストやばい」→みんな点数取れる

・テニスコートの排水能力ゼロ

・「千葉東って最寄りどこなの?」「西千葉」「ふーん」

・山岳部なんでそんな強いの?

・野球部礼儀正しい!

・野球部冬に音楽かけてトレーニング、楽しそう(実際は相当辛いです。一度やってみてください。)

・バド部がない珍しさ

・英語のテスト、直前直後の単語の問題難しい(一番の攻略法は音読です)

 

などなどですかね?

 

分かっていただけたでしょうか?

 

まだ出てきそうな気もしますが…

このままだと自分史上最も内容の無いブログになりそうなので最後に一言

 

松戸担任助手が言っていたように

東高生は受験勉強の本格的な取り掛かりが遅めです

 

(部活や文化祭があるかもしれませんが)

 

ただ、受験は東高生との競い合いではなく

日本全国に(あるいは海外にも)いる生徒と

です

 

目線はあくまでも全国のトップ集団の

勉強ペースに合わせなければなりません

 

東高生はポテンシャルは絶対にあります

あとはタイミングだけ

 

先程も言ったように、

実は裏では着実に頑張っている生徒もいるはずです

“周りはまたちゃんとやってないから”

に捉われず、

自分で行動に移しましょう!

 

そのファーストステップとして

東進生なら

毎日登校、毎日受講、毎日高マスです!

 

明日からの校舎のランキング、

東高生が上位を独占することを

期待しています

 

さて

明日のブログは

藤木担任助手です!

お楽しみに~

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*