【受験へのフライング】畑公貴 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 22日 【受験へのフライング】畑公貴

みなさんこんには!

突然ですが最近身の回りのものを電子化するようにしています

キャッシュレスだったり、電子書籍だったり、通学Suicaも携帯に入れています

学校のセブンとかだとキャッシュレス専用のレジがあったりするんです!

世の中便利になったなぁーと感じるこの頃です

ただ現金で払わなくなった途端にお金の使い方が荒くなってきました

どうしてでしょう??

やっぱり手元からなくなるものがないと安心して使ってしまうからなのか

なので冬休みまで節約するという目標を掲げています

 

 

さて本日のブログのお題は

五冠王を達成する意義

ということで話していきたいと思います

 

進級式まであと10日を切りました

みなさんどうですか?五冠王どのぐらい達成していますか??

そもそもなぜ5冠王を大切なのかというと

早期受験生化

が一番大きなキーワードだと僕は思います

受験にフライングはないという言葉を聞いたことはありませんか?

早く勉強を始めた人のほうが成績は伸びるし

もちろん志望校の合格も近づきます

なんだか当たり前の話ですがそれがとても大切なんです

これだけでも五冠王の重要性は理解できる思います

 

ここまで見て

「いやでもあと一週間ちょっとじゃ終わらないし…」

「そもそも全統受けてない…」

と思って五冠王を全く意識していない人はいませんか??

そういう人に五冠王達成までに東進に入っていなかった畑からアドバイスです

五冠王達成の一つである高速基礎マスター

二年生は文法750

一年生は英熟語センター750

を完全習得するのが目標ですね

畑は一月に単語を始めて三月に文法を完修しました

この時感じたのはとにかく

時間がない

ということです

文法を終わらせたときにはもう二年生も終わり、間もなく三年生

学年が変わって忙しくなるし、受講も多い、部活もある…

そんな毎日を過ごしていたら受験生の夏休みはあっという間にやってきました

 

ここまでで言いたいことは伝わるんじゃないかと思います

五冠王達成という目標はこの先の受験勉強を

大きく左右する分岐点でもあるんです

今現在で進級式までに五冠王を達成することが

難しいという人も多くいるかと思います

その人はまずその日までにやり切れるところまで全力で頑張りましょう!

 

進級式で新学年へ決意を固めたみなさんと会えることを楽しみにしています

 

さてさて、明日のブログは

懐かしい写真を見つけました

松戸担任助手です!

僕の生徒時代の時は今と雰囲気が少し違いますね

 

お楽しみに~

 

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)